コンテンツへスキップ

ここ数ヶ月、週イチのペースで奈良県に行ってましたが、今日でひと段落・・実は、以前から奈良県での仕事が終わったら、奈良の大仏か法隆寺に行ってやろうと・・元々、仕事ですので、とんぼ返りばっかりだったのです。

で、行って来ました・・法隆寺に・・

p1000454 p1000457
ちょうど、この日はカナダでユネスコの世界遺産委員会が開かれ、岩手県の平泉が落選したニュースが流れた日です。偶然ですが法隆寺は日本で最初に世界遺産に選ばれた所です。

p1000467
さすが、法隆寺!!観光客がいっぱい!!と思っていましたが、なぜかガラガラの状態。観光バスも外国人も見当たりません。そのお陰で、学生の頃、教科書で見た、五重塔や聖徳太子の肖像画、石像、夢殿などを1時間ほど見物できました。

p1000469

 

 

0

046
岐阜県の小萱OGMチェリークリークカントリークラブの視察に行ってきました。こちらは平成5年に旧富士カントリークラブの法人接待用コースとしてオープンしましたが、平成16年の旧経営会社の特別清算後、オリックスグループとして生まれ変わっています。

小萱の特徴としては、まずはクラブハウス。この地方にも豪華なクラブハウスを持つコースいくつかありますが、小萱OGMもそのひとつです。

092
朝食バイキング
この朝食バイキングはオリックス系のゴルフ場では有名ですね。料理の品数、飲み物の種類も豊富ですから食べ過ぎには気をつけましょう。

012 015
コースの方は、この地方で唯一のピート・ダイ&ペリー・ダイ設計のコースです。全長6,631Yで、若干短めですので、男性の方はバックティーからまわる方が面白いかもしれません。各ホール、フラットで景観の優れたホールが続きます。

081
数ホール、クリークが流れていますが、さほどプレッシャーはかかりません。他のコースのヤーデージ杭は50Y刻みの所がほとんどですが、こちらは25Yごとに杭が立ててあり、セルフプレーでも安心です。

083
9番ホールと18番ホールのフェアウェイに、ティグランドから250Y地点が書いてあり、自分の飛距離を測ることができます。

043
元々、法人の接待コースとして、高額で会員募集を行ったゴルフ場です。メンバー構成も法人がほとんどですので、一般のゴルファーの方には馴染みがないかもしれません。

086
しかし、名古屋からのアクセス良さ、クラブハウス等の施設の素晴らしさ、コースの美しさを見ると、法人の接待や女性の方や年配の方に最適なゴルフ場です。


小萱OGMチェリークリークカントリークラブの過去の記事はコチラ

0