コンテンツへスキップ

久しぶりに葵カントリークラブに行ってきました。葵CCというと、以前紹介したように、1つのゴルフ場に2つのコースが混在する、日本のゴルフ場の中でも非常に珍しいレイアウトになっています。

p1020942
最初はさすがに戸惑いましたが、最近、何回かラウンドしているので、だいぶ馴れてきました。この日は晴天。気温はこんな感じ↓

p1020960
40.8度と言っても、カート内のことですし、実際には我慢できないほど暑さではありませんでした。

では、ラウンドの方は・・・この日はインスタート。10番、11番といつものようにティーショットをチーピン。(他のコースなら間違いなくOB)

p1020893
ところが、葵CCは今年で開場48年。2年後には50周年を迎える名門コース。当然、木も大きく、幹も太い。お陰で2発共に木に当たってセーフ。(ボギー、ダボ)

p1020898
続く、12番のショートで3メートルを沈めてバーディ。13番からは、パー、ボギー、パー、ボギー、パー、パーの40点。後半も1番のティーショットで、またしてもチーピンを打つも、これも木に跳ね返りセーフ。葵CCに来ると、毎回こんな感じです。(^_^;

p1020979
結局、後半も43点の83。OBがなくて、バンカーにも入らなかったら80~85というのが、最近のパターンとなってます。しかし、葵はコース管理がしっかりしてるし、全く違うホールが続くのでプレーしてて面白い。

p1020988
ただ、改めて思ったのは、つくづくセルフプレーには全く向かないコース。コースの方は分かっても、クロスしているホールがあるので、ヤード杭が、どれを見たらいいか分からなくなっちゃうのです。ただ、ご安心。葵CCはフルキャディ制をとっていますので、キャディさんに聞けば教えてくれます。ヾ(=^▽^=)ノ

0