コンテンツへスキップ

会員権業者懇親会で富士カントリー可児クラブに行ってきました。以前、志野コース、織部コースで開催されていますが、今回は黄瀬戸コースでの開催となりました。

当日は、ゴルフ場の方が、こんな日は1年でもめったにない。と言うほどの絶好のゴルフ日和。雨男の自分よりも、凄い晴れ男、晴れ女が同業者の方にいるみたいです。

p1030722
自分の中では、富士可児といえば、チャンピオンコースである志野コースや織部コースがメインで、黄瀬戸コースはどちらかと言うと、ビジターさんが行かれるコースという印象・・・自分も久しぶりのラウンドになります。

p1030732
ところが・・・黄瀬戸コースを侮っていました。各ホール、フェアウェイは広いのですが、両サイドがOBのホールがいくつかあり、ティショットを失敗するとすぐにOBとなってしまいます。また、ヤード表示は短くても、セカンドからは打ち上げで、距離感の掴めないホールもあり、数字以上に距離を感じました。

それと、黄瀬戸はセルフがほとんどですので、コース管理はどうかな?とも思っていたのですが、ごらんの様に各ホール共に、管理が十分に行き届いていました。↓

p1030752
結局、スコアは、インはバーディ2つ、パー1つ。ボギー3つにダボ3つという、まさしくダブルペリア仕様の数字が並んだのですが、後半のアウトは、ボギー、ボギー、ボギー、ボギー、ボギー、ボギーと6回来て、7番のダボの後、8番、9番がボギーとボギーばっかの46点で、トータル89点。ハーフでパーが1つも取れなかったのは久しぶりです。

p1030759
とにかく、これまでの黄瀬戸の印象が、ガラッと変わりましたね。三好CCや東名古屋の西コースに対する東コースの評価と一緒で、志野や織部との比較で評価されがちなのですが、実際にラウンドしてみると、なかなか手強いコースでした。難点を言うと、インスタートの場合、クラブハウスから10番ホールまで行くのに距離があることぐらいです。

仕事柄、一般の方よりも、いろんなゴルフ場に行く機会は多いと思いますが、全てのゴルフ場には行けません。

今回は富士可児さんが親睦会を開いて頂いたお陰で色々参考になりました。この場を借りてお礼申し上げます。

富士カントリー可児クラブのその他の記事はコチラ

0

p1030646
来月から名義変更を解除する、パインズゴルフクラブの名義変更説明会と視察プレーに行ってきました。これで、三回連続の雨です。去年の雨男が復活しました・・・
スタートホールはごらんのように激しい雨と霧でほとんど見えない状態。

p1030602
キャディーさんは「とにかく、真ん中に打って下さい。」と・・
言われた通り打てれば苦労しないのですが?

ところが、この日はナゼか調子がいい。
先日の津CCがウソのようですな。

もしかして、何も見えない方が上手くいったりして?

ティーショットさえ、良ければなんとかなるのが最近のパターンで、ザックリ、トップなど、OB以外は一通りこなしながらも、前半は43点。

p1030605
霧もなくなり、小雨になった後半も、3連続パーの後、4番ロングでバーディを取ったりして、39点のトータル82点。

p1030671
フロントティで、若干短めだったのは差し引いても、納得のスコアでした。

コースの感想は、フェアウェイやグリーンの手入れがしっかりしていて、特にグリーンは、雨の日にも関わらず、やや硬めで転がりも良かったです。

フロントティからだと、飛ばし屋の方には短めのホールもありますが、短いホールほど、罠が仕掛けてあって面白い設計になっています。

説明会の方は、リゾートトラスト系列の様々な特典や名義変更の手続きの説明がありました。

p1030597
基本的な書類は一部を除いて、他の系列コースと同じです。手続きの方は、書類の請求と提出で、他コースと若干の違いがありますが、お客様には特に影響ありません。(詳しくは会員権業者にお問合せ下さい)

では、相場の方はどれだけ付くかと言うと・・・

これが、なかなか難しい。パインズゴルフクラブになってから初めての名変解除になりますし、コース改造やクラブハウスも改装していますので、以前の松名カントリークラブとは全く違うゴルフ場になっています。

また、現会員の方に、旧松名カントリークラブの無額面のプレー権会員と、リゾートトラストの募集で購入した、償却保証金制の会員の2通りいらっしゃるので、相場が二本立てになるという方もいらっしゃいましたが、個人的には当面は、極端な差が出るとは思いません。

ただ、それらの理由で、売買が実際に動きだすのは少し先かもしれませんね。

しかし、愛知県のゴルフ場では新規での名変解除は久しぶりですので、今後も注意深く相場を見守って行きたいと思います。

p1030591 p1030593 p1030648

0

18年ぶりに三重県の津カントリー倶楽部に行ってきました。18年というと、当然、ほとんど覚えておりません。ただ、豪華なクラブハウスと、尾崎将司設計の難しいコースというのが記憶の中にあります。

p1030527 p1030531
この日の天気予報は午前中は曇りで午後から雨・・・
その為、ゴルフ場の方に無理を言って、TOPスタートのスルーで回ることにしました。コースは記憶通りの難コース。アンジュレーションのあるフェアウェイと深いバンカーが至る所に待ち構えています。

p1030432
特にバンカーはフェアウェイバンカーでも2メートルほどの高さがあるものもあります。

p1030462
9番のガードバンカーはこんな風・・・(リベットバンカーというらしいです)↓

p1030473
写真の女性はオフィシャルハンデ7の腕前。雨でバンカーの砂が湿っていたとはいえ、このバンカーで3回、反対のバンカーでも3回打って、ミドルで10回打ちました。

p1030443
ブリックバンカーと言って、ブリック(レンガ)で出来たバンカーです。

こんな風に書くと、なんだか超難しいコースと思われますが、ティーグランドがいくつもあるので、腕前に応じて選べますのでご安心を・・・で、自分の方はというと・・・

この日の作戦は、とにかくバンカーを避ける!!
右にあれば左サイドへ・・・
左にあれば右サイドへ・・・

すると、当然、バンカーの反対サイドにはOBがあり、この日は何故かことごとくOBゾーンに吸い込まれて行き、キャディバッグに入っていた、XXIOのクリーム色のNEWボール6個が、全て無くなりました。(/TДT)/

実際、いくつ打ったんだ??後半は、雨がドシャ降りになってくるし、各ホールの写真も撮らないといけないし、セルフなのでカートも運転しないといけないし、パターも自分で用意しなくちゃいけないし・・・プライベートだったのでスコア書くの辞めちゃいました。

とにかく、メチャクチャ打ちました!!(A>_<)

ゴルフの方は散々でしたが、TOPスタートのスルーのお陰でラウンド終了後は贅沢な時間を過ごせました・・・

至る所に絵画や美術品が飾ってある、美術館のようなクラブハウスで、貸切り状態のお風呂にゆっくり浸かり、食事も鉄板焼きのフルコース。

p1030557 p1030558 p1030559 p1030560 p1030561 p1030562
こういう、ゴルフも久しぶりで、なんだかリッチな気分になりました。

今度は晴れの日に行きたいですね。

0