コンテンツへスキップ

明智ゴルフ倶楽部の荘川ゴルフ場に行ってきました。名古屋市内の自宅から名二環→名古屋高速→名神高速→東海北陸自動車道ひるがの高原SAのSIインターを出てちょうど2時間で到着。9時前にコースに着いたのですが、外の気温は21度。

dsc00752
だいたい、名古屋と比べて5℃ぐらい低い?この時期に、こんな空を名古屋で見たらゾッとします。(((( ;゚д゚)))ところが、こちらでは問題なし。結局、この日最高30℃に達したと思いますが、湿気がないせいか、全く暑いと感じませんでした。おまけにコースコンディションは最高の状態です。

dsc00760
では、ゴルフの方・・・インスタートの前半。前回来た時はハーフベストの37点だったのが、ショートで7番アイアンでシャンクしてのOBやアプローチのザックリを3度もやらかすなどして46点。(ここ最近のパターン)

後半のアウトは1番、2番のティーショットが見事にフェアウェイの木を直撃するという波乱のスタート。幸いに2ホールともにボギーで切り抜ける。3番のショートはバンカーに入れてボギー。そして、4番から6番まではパーオン2パットの3連続パー。7番のミドルでバーディーを取って絶好調!!

dsc00813 dsc00816
ところが、落とし穴が・・・8番ホールの長いミドル。どこから見ても左はダメ。逆に右サイドは広くなっている。ここで、またしても出ましたチーピン君。低い弾道で左の林に一直線。いままでの苦労が1発で水の泡のダブルスコアの8点。

dsc00850
次に9番は前回来た時にやらかしたホール。

dsc00857
そして今回もやっちまいました。ドラコンが掛かったこのホール。ものの見事にドスライスのOB・・・3打目をフェアウェイ中央に運ぶも、よせばいいのに3Wで2オンを狙って左の斜面。乗らず寄らず入らずの8点。(これでも前回より1打少ない)結局、ラスト2ホールで7オーバー。30台どころか45を打ち、トータル91点。

90オーバー病は治りません・・・そして、表彰式。わたくし、90台ばっかのくせにコンペでは異常にツイてます。この日も8番と9番が隠しホールになっていて10位入賞。

dsc00872
飛騨地方の名産品の詰め合わせを頂きました。
しかし、ゴルフは同じパターンの繰り返しです・・

0

dsc00517
長野県木曽郡にある御岳ゴルフ&リゾートホテルに行ってきました。御岳ゴルフ&リゾートホテルは、以前は木曽御岳カントリークラブとして、長年親しまれていましたが、昨年新しい経営者に代わって、コース名を変更しました。

今回は、近々新規募集を開始するということで、ゴルフ場の方からコース視察を依頼されて行って来ました。どうせなら晴れの日がいいと、天気予報を見ながら日程を調整していたのですが、長雨や仕事の都合で遅くなってしまいました。

dsc00727
本当はゴルフをする予定でしたが、都合により、カートをお借りして36ホールを見ることにしました。ただ、プレーしているお客様に迷惑を掛けない為にトップスタート前にコースに出なきゃいけません。

ということで、HPに中央道中津川ICより90分と書いてあったので、早めに4時半に自宅を出発。ところが、朝早かったせいかもしれませんが、道路はガラガラ・・2時間で着いちゃいました。(^_^)

dsc00638
近くで時間を潰して、7時半にコースに到着。駐車場には名古屋、尾張小牧、一宮ナンバーの車がズラリ。やっぱり、涼しさを求めてこちらに来ているゴルファーが多いんですね。

まずは、支配人にお会いして、いろいろなことを聞いて、まずは御岳コースに出発!!

長年、この仕事をしてますけど、クラブを持たず、カメラだけ持ってコースに出るのは初めてです。ティーグランド、セカンド地点等で写真を撮るのですが、毎回カートを停めてフェアウェイに行く為、朝露でラフが湿っているので革靴の中までびしょ濡れ。スニーカーかゴルフシューズを履いていけば良かった・・・

dsc00647
御岳コースの印象は・・・ほとんどホールがストレートですが、打ち下ろし、打ち上げなど変化にとんでいて、距離以上に難しさを感じます。それと、こちらでは数少ない洋芝のフェアウェイが綺麗なのが印象的でした。

dsc00658
1時間ちょっとで18ホールを回り、すぐさま、駒ケ岳コースへ・・・
こちらは、ロングホールがないPAR68で全長5,078ヤードと短め。ただ、ドライバーを持てないミドルホールはありません。各ホールともにフラットでスコアはまとまり易いと思います。

dsc00682
この日は気温30度ぐらい。ただし、こちらとは湿度が違って全く暑さを感じません。この暑い時期、ゆったり宿泊プレーをしたい方は「1プレーゴルフパック」、泊ってゴルフ三昧されたい方は「2プレーゴルフパック」がお勧めのコースです。

0

先日、岐阜県恵那市のニューキャピタルゴルフ倶楽部のコンペに行って来ました。ゴルフをするのは、四日市CC以来。1ヶ月間、クラブを握っておりません。
ただ、ニューキャピはメンバーなので、何とかなると高を括っていました・・・

dsc00514
1番ホール・・・素振りもせず、打ったボールは左の林の方へ・・・OBは免れたものの、2打目はフェアウェイに出すだけ。そして、100ヤードのセカンドをトップしてOB。。。いきなり、トリスタート。

2番ホール。このホールは右サイドが崖になっていて、左サイド狙い。ところが意に反してボールはOBゾーンへ・・・そして、プレ4から打ったボールはバンカーに入り目玉。グリーンオーバーして2Pのダブルスコア。なんと、スタートから2ホールで7オーバーとやっちゃいました!!(´;ω;`)

dsc00494
ここで、同伴者のゴルフ場の方から、「今日、社長が来てますよ」と・・・
まずい・・こんなスコアで回ったら、あとで何言われるか・・・

ところが、失ったリズムはそう簡単には戻りません。
7番でもOBを打ってトリ。結局、8、9番とパーを取るも50点也。

dsc00504
後半は10、11番とパーを取り、連続4ホールパーで復活か?と思った所で12番。ティーショットを左に引っ掛けOB。プレ4をバンカーに打ち込み、またしても目玉。2番ホールと全く同じパターンでダブルスコアの8点・・・

それでも、残り6ホールを3オーバーでしのいで43点の93。
またしても、90切りならず。とにかく、OB打った4ホールで14オーバーが酷い。

この時期とすれば絶好の天気。コースコンディションもバッチリ。
しかも、ホームコースでこのスコアでは先が思いやられる・・

dsc00511
ホールアウト後、案の定、社長に冷かされた後、パーティ会場へ・・ところが、隠しホールを発表された時点で入賞を確信しました。なんせ、OB打ってトリ、ダブルパーを叩いた4ホールが全て入っていました。

で、結果は・・・グロスは51人中で23番目にも関わらず、ハンデ22.8を貰って準優勝!!

dsc00516
本ずわいがに2匹を頂きました。
我ながら、コンペではツイております。(^_^)


ニューキャピタルゴルフ倶楽部の過去の記事はコチラ

0

四日市カンツリー倶楽部に行ってきました。三重県のゴルフ場で唯一、日本オープンゴルフ選手権と日本プロゴルフ選手権を開催しているゴルフ場です。

dsc00424
開場は昭和35年で、この地方では桑名CC、岐阜CC、三重CCと同じ年です。クラブハウス、コースともに、まさしく名門コースという感じです。

コースはごらんの通り・・・

dsc00357 dsc00368
大きな樹木にセパレートされた各ホールは、ほとんどフラットでフェアウェイの全てがゼブラカットされていて、まさに緑の絨毯。

グリーンはメイングリーンとニューグリーンの2グリーン。この日はニューグリーンのレギュラーティーから回ったのですが、それでも、6,660ヤードありました。ショートホールで200ヤードが2ホールあるコースは久しぶりです。

また、フェアウェイと違い、ラフは他のコースより若干長めにカットされ、ラフに入れるとプラス1打になってしまします。

dsc00402
スコアの方というと・・・1番パー、2番バーディと絶好のスタートでしたが、その後は、「お先に・・」のパットを3回も外すという雑なゴルフ。おまけに16番のショートでバンカーに入れて、ホームランのOBを含めて8を叩く始末で、90オーバーでした。

スコアの方はこんな調子でしたが、コースはさすがに東海地区トップクラスと改めて思いました。

dsc00422


四日市カンツリー倶楽部の過去の記事はコチラ

0