コンテンツへスキップ

今日、愛知カンツリー倶楽部で決勝が行われる、中部オープンの初日に行ってきました。中部オープンは、CGA(中部ゴルフ連盟)が主催する、中部地区最古のオープン競技で、今年から優勝賞金が500万円にアップするなど、CGAが最も力を入れている大会です。

DSC_2030 DSC_2031
初日は、特別観戦券を持って来場したギャラリーには、CGAオリジナルキャップと飲み物。抽選で折り畳みチェアーが貰えるなど、ギャラリーサービスも行っていました。

DSC_2035 DSC_2036試合の方は・・愛知CCは、普段パー74のコースですが、アウトとインを反対にして、1番と10番のロングをパー4にして、7,095Yのパー72で行われます。

DSC_2046初日はアンダーが49人、上位80位Tまでが決勝に出れるのですが、1打で順位が大きく変わる、まさしく団子状態でした。

DSC_2045優勝者には賞金500万円の他、10月に岐阜関カントリー倶楽部で行われる、日本オープンの出場資格が与えられ、優勝者を除く、上位4名には、日本オープンの最終予選の参加資格が与えられます。

DSC_2037尚、ギャラリープラザはありませんが、クラブハウスで食事ができます。※但し、ハウス内に入るには、ドレスコードをお守り下さい。

0