コンテンツへスキップ

わが社の社長のメンバーコースのグレイスヒルズカントリー倶楽部に行って来ました。こちらでのプレーは約1年ぶり。グレイスヒルズは、ティーグランドからグリーンが見えるストレートなホールが多く、一見簡単なように見えるのですが、この時期は風が強い上、少しでも曲がるとすぐにOB。また、グリーン周りも狭いので、間違えると大叩きしてしまうのです。その為、ティショットはある程度抑えても、フェアウェイをキープし、手前から攻めるのがコツ。しかし、頭でわかっているのだが実際にプレーすると・・

6c40db83
ここ最近、ドライバーは好調なので問題はセカンドショット・・ところが、いきなり1番、フェアウェイセンターからのセカンドを左に引っ掛けOB。2番でも同じくセカンドが、今度は右に押し出しOB。2ホール連続のセカンドOBで最初から苦戦。

4b297e45
ところが、茶店前の6番ショートでヤケクソ気味に打ったティショットがピン手前1メートルにつけ、バーディ。しかし、次の7番ミドルで好調なドライバーで左にひっかけOB2連発の。ここで、死にました・・とにかく、前半は凸凹のスコアが並んでしまった。同伴者の方が一言・・

なんか、毎ホール別人みたいすね・・

昼食にチャーシュー麺とグラスビールを腹に入れ、後半10番ホールに向かう。

11番のミドルでこの日2回目のバーディを取るも、12番のショートでやっちまった!?2オン5パットの7。しかも、17番のショートでも池にぶち込み5オン2パットの7。ショート2つで8オーバーでは話にならない・・

fd822b9f
ダブルペリアでハマったら、優勝ですヨ!
の言葉を胸に表彰式に・・

87ae0f02
案の定、どこもハマらず25位の飛び賞と6番のニアピン賞を受け取り、すごすごと会社に戻ったのです・・

0

今日は愛知カンツリー倶楽部の業者会です。9時すぎのスタートにも関わらず、8時前には練習場でボールを打っていました。広々とした練習場は本球で打てるし、なんせ、参加費はショップ以外の費用は全て含まれているのです。練習場で40球打ち、その後、練習グリーンに行って万全の体制。しかも、今日は得意のインスタート。

a80aaf48
予定通り、インコースは順調なスタート。後半の2ホールは以外は、まずまずのスコアでまわれた。昼食は10番の茶店に戻り、毎回食べる好物の炒飯の大盛りを平らげる。(これが本当に美味しい)最近のゴルフ場は豪華な食事を出すところが多いが、名門コースは品数も少なく、カレーライスとかそばなどの簡単なものが多い。(でも、それがゴルフ場の名物になっていて、愛知CCのお勧めは炒飯とシュウマイとチャーシュー麺とおでんデス)

ef81a7ab
さて、問題の後半。1番、2番は無事にホールアウト・・ここからが問題・・ティーグランドに立っただけで、何か嫌な予感。完全にトラウマになっている・・なんせ、井上誠一設計のコースは各ホール特徴があって、それぞれが違った顔を持つ。元々、今日プレーしたコースも夕方には忘れてしまうのですが、さすがに愛知CCは18ホール全てを覚えています。その為、過去の嫌な思い出がショットを打つ前に甦るのです・・

5ace0140
『この前、右にふけて崖に落ちて3発打ったな・・』

『あの、ガードバンカーでホームラン打ったんだ。』

『ここは左に引っ掛けてOBした・・』こんな感じ・・

e75feae8
一応、打っちゃいけないところを知っているので、そこを避けて打つつもりですが、これが摩訶不思議で、決まってそこに行ってしまう。

さて、本日はというと・・今日も同じ間違いの繰り返し。(学習能力ゼロ・・)特にHC1の5番の長いミドルは、なんと10の大叩き!!(二桁叩いたのはいつ以来だ?)この時点でもーダメ。その後は毎回お決まりのパターン。(本日のゴルフはこれにて終了。早っ!)

c3baf376
表彰式では豪華な賞品を横目に一度も名前も呼ばれることもなく、バイキングの食事をやけ食いして、参加賞のいちごと愛知カンツリー倶楽部の帽子をもらって退散しました。


愛知カンツリー倶楽部の過去の記事はコチラ

0

今年初めてのゴルフは東名古屋カントリークラブ。今日まで2ヶ月以上もクラブを触っていません・・東名古屋CCの業者会はこれまで東コースで行われていましたが、今回は初めて西コースでの開催。東名古屋CCの西コースといえば、日本オープン、日本女子オープンの開催コースで、愛知県では名古屋GC和合コース、三好CCの西コース、愛知CC東山コースと並んで、県内屈指の名コースと知られています。

%e6%9d%b1%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%96%ef%bc%92
さて、プレーの方といえば、同業者の社長(二人)と、東名古屋CCの加藤常務の3人とインスタート。久しぶりの西コースのフェアウェイは霜で真っ白。(とにかく寒い・・・)とにかく、OBだけ気をつけて今年最初のショットを打つと、フェアウェイの真ん中に行ってくれました。(こりゃ幸先いい)

f4344276
しかし、そのあとが大変・・グリーンがカチコチでコンクリート状態になっている。直接、グリーンに乗せたら遥か彼方に行ってしまう。とにかく前半はグリーンを行ったりきたりの繰り返し。特に12番ホールのショートでは直接グリーンに落ちたにも関わらず、大きく跳ねてOB!!同伴のY社長には『こんな日は手前から攻めなきゃ!!』と言われてしまった。(社長みたいにグリーン手前20ヤードからパターでピン10センチにつけるような器用なことは出来ません!!)

5541c8f0
そんなこんなで前半はいつものようにバタバタだったが、後半になると、気温も上がり風も全くない、この時期には絶好のコンディション。いつもは天候とスコアは比例しないのだが、この日に限っていえば、OBの1発は余分だったけど、ボチボチのスコアでまわることが出来た。

bee0c7e8
トップスタートだったので、ゆっくりお風呂に入り、表彰式に出席。バーディをとったり、大叩きしたりと、デコボコのスコアだったので、多少は期待していたが、今回も何もナシ。参加賞のイチゴ(ひとつが普通のイチゴの4倍以上)を貰って家路に向かいました。

340153d1


東名古屋カントリークラブの過去の記事はコチラ

0