コンテンツへスキップ

東建多度カントリークラブ・名古屋の施設のご紹介です。クラブハウス前の池は白鳥の池と呼ばれ、コブハクチョウがいます。釣りやボートでも遊べます。

016
練習場は3階建てで、1階が土打席、2階・3階が人口芝の250ヤードで屋外は280ヤードあります。

014
ヘリポートは駐車場に2ヶ所とクラブハウス前にもあります ※写真はハウス前のヘリポート格納庫です。

019
クラブハウスの目の前に、足湯と手湯があります。

023
こちらではバーベキューが食べれます。

018
パター練習場

024
クラブハウス前には東建ホームメイトカップの優勝モニュメントがあります。今年は上田諭尉プロがツアー初優勝をしました。

025
白鳥の池とコース内3つの池にアイガモがいます。

054
11番ホールのティグランドには、オランダから輸入された黒鳥がいました・・自分たちが行くと何事もないように場所を譲ってくれました。

064
白鳥の池・5番ホール池・13番ホール池・クラブハウス前池にはアヒルがいます。

068
トーナメントのテレビ中継でお馴染みのヨットです。コース内の池に13艇があるそうです。

097
その他に天然温泉露天風呂、遊歩道、ハウス内のホテル、コテージタイプの宿泊施設、18時以降にクラブハウス前で行われるナイトレーザーショーなど、1日プレーしただけでは紹介しきれません・・

次にハウス内の紹介です。ロッカーは会員専用とビジターと分けられています。

002
プロショップは1階フロアに2ヶ所あります。こちらはクラブハウス入口から左手にあります。

006
こちらは右手です。

005
コンペ賞品コーナー

007
フロントで一番目を引くのはこのクラシックカー

008
クラシックカーの前にはビリヤードと卓球台が宿泊客の為に置いてあります。

009
親会社の東建コーポレーションは全日本柔道連盟のオフィシャルスポンサーなのです。

022
2階にはカラオケルームもあります。

059

 


東建多度カントリークラブ・名古屋の過去の記事はコチラ

0

昨日は当社が入っている大名古屋ビルヂングの第100回ゴルフコンペで東建多度カントリークラブ・名古屋に行ってきました。しかし、ビルのテナントのコンペで100回って凄いですよね・・聞くと昭和54年から年3回で30年以上続いているのです。

015
さて、東建多度カントリークラブ・名古屋といえば、ご存じJAPANゴルフツアー開幕戦『東建ホームメイトカップ』の開催コースです。こちらでプレーするのは3年ぶりです。

088
久し振りの東建多度の感想はというと・・いや・・びっくりしました。ここまで、変わっているとは・・しかも、中途半端でないところがスゴイ。この数年間、経営交代したゴルフ場は全国で数えきれないくらいありますが、1つのゴルフ場をこれほどまで、資金投入して変えちゃった会社ってありますかね??企業色を出しすぎという声は確かにありますが、ここまで徹底的にやってしますと、ある意味気持ちいいですね。

031
コースの方は、まず目を引くのはオーバーシート作業による緑色のフェアウェイ。手入れも行き届いており、非常に良い状態でした。また、以前ネットなどで叩かれていたグリーンの状態も悪くなく、きちんと整備されていました。

その他、気づいたのは、山の斜面に植えられる花壇に種を撒いている人や、コース整備の人達の多さです。確かにフェアウェイには、以前はなかったコブがあちこちにあったりして大幅に改造してあり、人間の手でしか整備できない所も数多く見られます。これって、通常の18ホールのゴルフ場に比べて、人件費を含めたコース管理費は相当掛かっているでしょうね・・さて、コンペの方というと・・

準優勝とベスグロとバーディー賞をもらいました。(^_^;) 正直、準優勝でホッとしました。今回はやたら調子が良かったので、ハンデ戦で、もしかしたら優勝??って途中思ってました。100回の内、2回目の参加で優勝しちゃったら申し訳ないので・・


東建多度カントリークラブ・名古屋の過去の記事はコチラ

0