コンテンツへスキップ

名義変更手続きの説明会に、リゾートトラスト系のグランディ浜名湖ゴルフクラブに行ってきました。

dscf2398
ここ最近、ゴルフに行くと雨。雨、雨、雨・・・完全に雨男となっています。ここまで、続くと多少の雨では動じなくなってきました。

リゾートトラスト系のゴルフ場といえば、豪華なクラブハウスと外国人設計のコースが特徴ですが、ここグランディ浜名湖GCも、クラブハウスは併設されているXIV浜名湖と共有で、コース設計はリーシュミットが担当しています。

最初に驚かされるのはクラブハウス。さすが、XIVと共有・・この地方のリゾートトラスト系のゴルフ場は全て行っているのですが、XIVに併設されているゴルフ場は初めてです。フロントはこんな感じです。ゴルフ場に来たというよりも、豪華なシティホテルに来た感覚です。

dscf2333
さて、ゴルフ場の方はといえば・・中部地区のゴルフ場では150コース以上でプレーしていますが、そのゴルフ場では見たことのない景観が広がります。

dscf2343
とにかく、まっ平ら。アップダウンなんて、これっぽっちもありません。ほとんどのホールが池がらみで、その池が各ホールを区切っています。そして、グリーンは大きなベントのワングリーンでガードバンカーが待ち構えています。

dscf2376
全てのホールが平坦でティグランドからグリーンが見えるので、一見簡単そうに見えます。しかし、この日は雨で風が全く吹きませんでしたが、キャディさんに聞くと、浜名湖から吹く風が遮るものが何もないので、風が吹いた日にはほとんどのゴルファーが頭を抱えるそうです。

さて、昼食の方はイタリアンと中華が選べるのですが、この日は10番ホールに近い、イタリアンを選択。メニューを見ると、さすがリゾートトラスト直営。本格的なイタリアンのメニューが並んでいました。

dscf2367
結局、この日は一日中雨がやまず、ゴルフの方は散々でしたが、朝からラウンドしてお風呂に入って、精算まで、これまでの行ったゴルフ場とは別世界のゴルフ場に行った感じがしました。

最後に名義変更手続きに関してですが、他のリゾートトラスト系のゴルフ場とは違い、直営のグランディ浜名湖GCは入会条件とか書類関係が多少違いますので、詳しくは当社までお問合せ下さい。

0