コンテンツへスキップ

スプリングフィールドGCに行ってきました。スプリングフィールドGCといえば全部のクラブを使わないと回れない難コースです。新しいアイアンを試すには絶好のゴルフ場です。

朝、ゴルフ場に行ってまず目に付いたのは、玄関にあった新型インフルエンザ予防の消毒液です。時節柄、こういうことにも気を使わないといけないのですね・・

p1020089
ゴルフの方はというと、自分にとってスプリングフィールドといえば、出だしの1番、2番が鬼門。とにかく、この2ホールさえ無事に過ぎれば、あとは最大の難所の14番のロングホールだけ・・・

p1020092
ところが、いつもと同じように1番のティショットが左の池へ・・・この1打がこの日の全てでした。しかし、これを何回繰り返していることやら・・・

こうなると、いつものパターンに入りこみ、この先は各ホール凸凹なスコアが並んで、14番のティショットでOBを打ち、本日のゴルフは終了しました。(期待のNEWアイアン達はこの日はその能力を発揮することはありませんでした)

p1020091


スプリングフィールドゴルフクラブの過去の記事はコチラ

0

独身時代に買ったアイアンを、結婚後(14年)延々と使っていましたが、ここ数年の交渉の末、ようやく新しいアイアンを買ってもらいました。最後の決め台詞は「スコアが悪いのはクラブのせい!!クラブが変わればコンペで賞品が山のように持って帰れるぞ!!」です・・

先日、その新しいクラブ初打ちを、リオフジワラカントリークラブのコンペで行いました。ただ、ビニールを剥がして3日後。練習場に行くこともなく、ぶっつけ本番とはこのことです。

p1020077
この日は雨男の自分にとって、奇跡的な晴天で、風も全くない絶好のゴルフ日和。リオフジワラというと、自分のメンバーコースの一つですので、言い訳は全く通用しません。

p1020080
リオフジワラCCはここ数年、コース管理に力を入れていて、この日の藤原コースもグリーン、フェアウェイともに非常に良い状態でした。

p1020083
では、肝心のゴルフの方はというと・・・

p1020085
ジャ~ン!!見事優勝!!もちろん、ダブルペリアだったので運も味方したのですが、正直自分でもビックリです。ただ、この日はドライバーの調子が良くて、ショートアイアンを使う機会が多かったので、あまり参考にはならないかもしれませんが・・でも、いきなり結果が出たので一安心でした。

0