コンテンツへスキップ

スプリングフィールドゴルフクラブ

久しぶりにスプリングフィールドゴルフクラブに行って来ました。ここ数年、年に3回はプレーしているのですが、今年は11月になって初ラウンドです。この日は曇り・・・久しぶりのINスタート。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スプリングフィールドといえば、鬼門は1~3番の3ホール。
ヨーイ!スタート!!の3ホールで毎回叩いてしまうのがパターンでしたので、少々気が楽。ところが、10番ボギー、11番ダボ、12番ダボと最初の3ホールはOUTスタートの時と変わりなし。それどころか、パーは7番のショート以外はひとつもなし。

ここ最近、OBさえなければ80~85ぐらいなんて書いてましたけど・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
プレーしたことのある方がご存じだと思いますが、スプリングフィールドGCは、ティーグランドによってはティーショットをドライバー以外のクラブで打つことも必要。また、大きなグリーンはアンジュレーションがあるので、ピンの位置によっては、攻め方を変えなくてはいけません。

結局、自分は何度もプレーしていて、18ホール全てが頭に入っているにも関わらず、98も叩きました!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
さて、何が悪かったんでしょうか??

まずはアプローチ。トップばっか・・・ティーショットは、右に左に飛んで行き、平坦なライから2打目を打つことはほとんどなし。おまけに、たまたま真ん中に行っても、2打目をザックリ、トップで何の意味もない。ついでに、パターも2段グリーンの上につけ、グリーンを飛び出すことが2回もあった。

18ホール全てで、こんなことしてると、OBと池とバンカーが、1回もなくても100近く打つのです。

しかし、スプリングフィールドGCは、なかなか攻略できませんね・・・
毎回、自信満々で挑むのですが、その度に跳ね返されて意気消沈です。
でも、不思議なもので嫌いにはならないのです。
逆に岐阜県のゴルフ場の中でも1、2に好きなコースなんだな・・・
やっぱり、スコアが悪いのは自分のせいと思えるコースは面白い。
次回は来年、それまで練習して、またチャレンジします。


スプリングフィールドゴルフクラブの過去の記事はコチラ

0
aichi-golf