コンテンツへスキップ

今年の日本シニアオープンゴルフを開催する東名古屋カントリークラブ西コースに行ってきました。東名古屋カントリークラブ西コースはこれまで、日本オープン、日本女子オープンを開催していますから、JGA主催の3大トーナメントを開催することになります。

dsc01140
これまで、東コースは何度も行っていますが、西コースは5年ぶりとなります。この日はハーフコンペなので前半勝負です。

さて、1番ロングホール。ティーショットを左に引っ掛けラフへ・・・さすが、来月メジャートーナメントを控えているので、すでにラフを伸ばしてあります。無理を承知でUTで打ってみましたが、芝が絡んで全然飛びません。

dsc01150
2番ミドル。ティーショットを右に曲げてOB。打ち直しも右のラフでこのホールをトリ。いきなり、2ホールで+4と最悪のスタート。

dsc01198
その後もティーショットが右へ左で定まらず、OBは免れたものの、長いラフに大苦戦。ボールを捜すのも一苦労・・・とにかく、自分の腕では、いくら距離が残ってもショートアイアンで刻むしかありません。

dsc01217
結局、アウトは46点・・・ここでこの日のコンペは終了。

さて、後半。10番パーのあと、11番でまたしても右にOBを打ってトリ。この日は何故かいつもと逆の右ばっかに飛んで行きます。

dsc01220
ただ、その後は4連続パーの後、ボギー、ボギー、パーで41点。トータル87点でした。後半はティーショットが安定したのと、ラフに入っても無理をしなかったのが良かったのか満足いくスコアでした。

dsc01267
とりあえず、ここ最近、ずーっと続いた90台から、名門の愛知、東名古屋と2連続で90切り達成。今後も続くといいけど・・・ちなみに、コンペの方はアウトスタートで飛び賞の10位でした。


東名古屋カントリークラブの過去の記事はコチラ

0

半年ぶりに、愛知カンツリー倶楽部にコンペで行ってきました。このコンペは毎回参加者が80名のダブルぺリアで、上位10位までが豪華賞品が選べます。自分も過去に1度だけ82でまわって、3位になり液晶テレビを頂きました。これまでの経験でグロス85ぐらいが入賞確率が高い。問題は愛知CCで90を切ったことさえ、ないこと??

dsc01108
この日は6月に開催された日本女子アマチュアゴルフ選手権と同じティーグランドでのプレーです。聞くと、大会2連覇を果たした比嘉真美子選手は2日間で10アンダーを出したそうです。こちらとすると、そんなスコアは自分には関係ありませんが・・。

dsc01113
これまで、愛知CCでは距離の短いホールほど罠があって大叩きをしています。気をつけないといけないのが2番、6番、8番、11番、15番。今回はこの5ホールのティーショットをドライバー以外で打つことに決めました。

結果から報告しますと、大叩きはしなかったものの5ホールで+5。なんだか、びみょーなスコア。おまけにティーショットでドライバーを持たないと、やっぱりツマンナイ・・・

それでも、アウトは9番のロングでバーディーを取ったりして、目標通りの43点。

dsc01117
後半のインは、ボギーペースが続き、最後の関門が、ショートで唯一距離の短い16番。グリーンが横長で、手前と奥にバンカーがあります。毎回バンカーに入れて、バタバタするホール。ところが、ここでピンそば30センチに付けて楽々バーディー。(。・ω・)ノ゙

dsc01121
残りは17番、18番。パーで切り抜ければ42の85と計算したとたんにボールが曲がり、両ホール共にダボの46点。トータル89点。(目標届かず)

dsc01129 dsc01133
ただ、何故かコンペでは自分はツイてるという、変な自信がありまして、表彰式が始まるまで、入賞すると思って、勝手に賞品の品定めをしてたのですが・・・

結果、22位・・・

ただ、ニアピン賞を2つ頂きました。(賞品は2010年の日本オープンのポロシャツでした)


愛知カンツリー倶楽部の過去の記事はコチラ

0

葵カントリークラブというと、18ホールのゴルフ場に2つのコースがあるという、国内のコースでも珍しい設計のゴルフ場です。これまで何度も来ているのですが、いつも家康コースばかりで、竹千代コースを一度もラウンドしたことがなかったのですが、先日初めて竹千代コースをまわることが出来ました。

dsc01095
実は、家康コースをまわっている横目で、竹千代コースのティグランドやグリーンを見ていたので、なんだかプレーしたような気がしていたのですが、実際にプレーして見ると、全く違うコースでした。

dsc01081
では、ゴルフの方・・この日はベテランのキャディさんと研修中のキャディさんの二人体制。(もちろん、キャディフィは1人分です)

インスタートの10番、11番ともにティショットを左に引っ掛けるも、いつもと同じように木に跳ね返ってセーフ。12番ショートにいたってはトップしたボールがグリーンのピンに当たって、OBを免れるという、ツキだけのゴルフ。

ところが、落とし穴は14番のショート。
ティーショットをバンカーに入れ、しかも大目玉・・・1発目のホームランOBのあと、4打目も出ず、5打目で脱出。寄らずの2パットで8点。他のホールがそこそこだっただけにもったいない。46点。

dsc01085
後半のアウトは1番ダボのあと、2番でOBを打ってダブルスコアの8。3番ダボのあと、パー、パー、ボギー。7番でもOBを打ってトリ。あとはパー、パーの48点の94。

dsc01092
なんじゃこりゃ・・・(ーー゛)

ハーフでパーを4つ取って、残りの5ホールで12オーバー。前半もパーを4つ取ってるから、他の10ホールで22オーバーも打ってる計算。スコアがまとまらないのは、この辺が問題なのだ・・・

dsc01087

0

さて、3日目・・・普通、ツアーだと、7時とか8時とかに出発するのですが、この日は11時出発。これは助かった・・・正直、クタクタだもの。

dsc00999
朝風呂に入って、今回の旅行で初めてのまともな食事。とは言ってもバイキングなんですけど。。普通の朝食バイキングなんですが、なぜか旅行に来ると美味しく感じます。

dsc01005 dsc01007 dsc01008
この日は、長崎カステラセンター→有田ポーセリンパーク→柳川→福岡空港という日程。実はカステラセンターと柳川の川下りは一昨年行ったばっかりですが、今回のメインはサウザントサニー号なので、仕方が無いですね。

ということで、まずはカステラセンター。

dsc01022
朝食バイキングを食べたばかりで、試食しろと言ってもそんなに食べれるものではありません・・・

次に向かったのが有田ポーセリンパークなる所。有田焼のテーマパークという触れ込みなのですが、今回のツアーは、ほとんどの人がハウステンボス目当ての子供連れの人達。有田焼きに興味のある人はそんなにいません。

ただ、ビックリしたのはその大きさ。

dsc01033 dsc01034
大きさもそうですが、お昼時だったのですが、お客さんがうちら以外いない・・もっと、ビックリしたのがこちらのツヴィンガー宮殿。

dsc01026
有田焼きのテーマパークとドイツのツヴィンガー宮殿にどんな関係があるのか知らないけど、この立派なツヴィンガー宮殿に観光客一人いない方に驚きました。なんだか、異様な感じがしましたね。(((( ;゚д゚)))

ここで、1時間半・・・
次に向かったのが、福岡県の柳川の川下り。

dsc01040
わが家は川下りは、一昨年体験済みなので、川下りをやめて、名物の鰻のせいろ蒸しを食べようと思ったのですが、ここでの時間が1時間しかない。結局、諦めて、一路福岡空港へ・・・

福岡空港に着いたのが18時。飛行機の時間が20時30分・・・2時間半も空港で待ちぼうけです。しかたがないので、お土産買って、飛行機見て、博多ラーメン食べて時間を潰しました。

dsc01049
結局、この3日目の全ては20時30分発のセントレア行きの飛行機に乗るための、時間つぶしでしたね・・・

dsc01057
行きはハウステンボスまで行くのに17時間強掛かって、帰りは1時間半弱でセントレアに到着。自宅に着いたのは23時・・・疲れた。

0

フェリーは、予定通り、朝の5時半に福岡県の新門司港に到着。すぐに、観光バスで長崎県佐世保市のハウステンボスへ向かいます。途中、SAのコンビニでおにぎりを買って朝食。2時間半後、宿泊先のホテル日航ハウステンボスに荷物を預けて、隣接するハウステンボスへ

dsc00930
昨日と同じで、日曜日なのに空いています。中に入ると、とにかく広~い・・・聞くとTDLとTDSと合わせたぐらいの広さらしいです。

とりあえず、一部の有料施設とバスや船の乗り放題のとくとくチケットを買ったので、バスで入場ゲートから一番遠い、お目当てのサウザントサニー号に向かいました。

dsc00937
まさしく、本物??のサニー号を発見。さすがに、ここだけは行列が出来ていました。
ただ、サニー号クルーズとミニメリー号は有料施設なんだよね・・・

dsc00953
この後、ONE PIECEショップに行って限定商品を購入。あとはとくとくチケット対象施設のONE PIECEライドクルーズに2回行って、子供達の目的は終了・・ここからが長かった。

dsc00965
とりあえず、とくとくチケット対象施設を、元を取る為に周ったですが、とにかく暑い。それでも、めったに来れる所じゃないので根性で周りました。

dsc00959
暑さの方は5時ごろ、「空中アスレチックの天空の城」をやってる最中に夕立が降ってきてひと段落。

dsc00967
あとは、ショーとパレードを見て閉館まで過ごす。

dsc00975 dsc00989
TDLやUSJに比べて並ぶことはないですけど、やっぱりアトラクションが少ない・・・町並みや景観は綺麗だけど、子供連れだと1日で十分ですな。

しかし、夏休みの日曜日であれだけの来場者で施設を維持できるのかな??

0

今年の夏休み恒例の家族旅行は長崎県佐世保市のハウステンボスとなりました。

目的はただひとつ。ONE PIECEのサウザンドサニー号
ONE PIECEなら、ラグーナ蒲郡やUSJにだってあるのですが、とにかく、下の子が「サニー号に乗ってみたい!」と、実物大のサニー号があるハウステンボスに決まりました。そして、目に留まったのは阪急交通社の「夏休み!!ハウステンボス3日間」というツアー。

dsc00884
さて、当日8時半に名古屋駅集合。まずは、観光バスで渋滞の東名阪→西名阪を走って、大阪のりんくうプレミアム・アウトレットへ。入ると中はガラガラ・・・いくら暑くても夏休みの土曜日で、こんなに空いているとは意外。

dsc00886
お店の方は土岐プレミアム・アウトレットやジャズドリーム長島とあんまり変わらない。少し違うのは、関西国際空港が近いでいか、中国や韓国の観光客が多いことぐらい。ここでの滞在時間は、たった2時間・・・この2時間には昼食時間も含まれています。これだと、いろんな店を見比べて買っていたら2時間なんかすぐです。気に入ったもので、値段が合えば、即購入するしかありませんでした。

dsc00891
次に向かったのは、大阪南港。(3時半に到着)
ここから名門太平洋フェリーに乗って、新門司港まで行きます。

dsc00892
フェリーに乗るのは、高校の修学旅行以来。子供たちは初めての経験です。
PM4時50分出港で、5時に夕食・・・今回の旅行には食事はこの夕食と3日目の朝食バイキングしか付いていません。お味の方は・・・おかずも、ごはんも全て冷めていて、コンビニのお弁当の方が全然いい。

dsc00894
とにかく、さっさと食事を済ませて、すぐにお風呂へ。名前は大浴場ですが、実際には10人程度しか入れないし、22時までしか使えないのです。

さて、ここからが長かった・・・出港が16時50分、新門司港到着が翌朝5時30分。このフェリーで約12時間半を過ごさないといけません。

dsc00903
途中、明石海峡大橋の下をくぐると、だんだん日が落ちて行きます。昼間だと瀬戸内海の島々が見れて、素晴らしい景色が見れたと思いますが、途中見れたのが瀬戸大橋ぐらいでした。あとは真っ暗闇です。

dsc00915
あとは、ひたすらオリンピックを見て、起きたら門司港でした。

dsc00926

0

昨日、三重県四日市市のグレイスヒルズカントリー倶楽部に行ってきました。明け方まで、ロンドンオリンピックのサッカーと体操の個人総合と競泳の男子200メートル決勝があって、3時間しか寝ておりません。というのは言い訳でして・・・

dsc00874
グレイスはうちの社長がメンバーなので何回も行ってるのですが、これまで1度も90を切ったことがありません。

原因はわかっています・・・グレイスでOBを打たないで帰ってきたためしがありません。この日も5番と10番と18番でOBして92点。毎回このパターンが続いております。

dsc00877
南カリフォルニアのリゾート風のクラブハウスや、他コースに比べて会員の平均年齢が若く、おまけに全体の女性会員の占める割合が高いなど、華やかな感じのするゴルフ場です。

ただ、コースは見た目はそれほど難しさは感じません。見ただけで難しさを感じさせる、同じく難攻不落のスプリングフィールドGCとは違います。ところが、プレーをすると、各ホール牙を向きます。

dsc00879
とにかく、次回こそは、これまでの敵を討ってやる!!(毎回同じことを言ってる・・)

dsc00882

0