コンテンツへスキップ

三重県津市にある榊原温泉ゴルフ倶楽部のコンペに行ってきました。プレーするのは1年ぶりになります。当日のグリーンは、昨年まで行われていたシニアトーナメント仕様のセッティングとなっていました。

dsc01693
この日はドライバーの調子がよく、ほとんどがフェアウェイ。ところが問題はグリーン・・・とにかく早~い。短いパットでも、お先になんか出来ません。しかも、ピンの位置が一般営業ではまず考えられない位置。

dsc01576
とにかく、前半のアウトは早いグリーンに悩まされ、3パットの連続で46点。せっかくのティーショットが何にもなりませんでした。ほんとキャディさんがいなければどんなスコアになっていたか・・・

dsc01643
後半のインは、グリーンの速さにもようやくなれ、ベテランのキャディさんのお陰で42点。この日、唯一ティショットを曲げた17番のトリがなければ30台も夢じゃなかった。

dsc01681
榊原温泉GCというと、各ホール景観が素晴らしいゴルフ場です。特にクラブハウスに向かう9番と18番はとても絵になるホールです。施設の方も、温泉、プール、ホテル、ヴィラなど東海地区ではトップクラス。

また、津方面のゴルフ場はセルフプレー主体のコースが多いのですが、こちらはキャディさんが約20名いて、キャディ付き、セルフプレーと選べますし、少し料金が掛かりますが、2名乗り乗用カートでフェアウェイ乗り入れのラウンドも可能です。当社もお勧めのコースですので、こんなコースのメンバーになりたい方がいたら、是非お問合せ下さい。

dsc01696
この日のコンペはハーフコンペと併用。通常のコンペの方は4位で、賞品は高級タマゴ。ハーフコンペの方は飛び賞の5位。こちらはオデッセイのL字のパターと水巻善典プロのサイン入りのキャップを頂きました。(o^∇^o)

0

全国にゴルフ場を展開しているPGMグループ。関東や関西にたくさんのコースがありますが、この東海3県にメンバーシップコースは各県に1コースしかありません。その内のひとつである、岐阜県の花の木ゴルフクラブに行って来ました。

dsc01545
この日は同伴者の都合で7時50分のトップスタート・・・早いのは早いのですが、中央道土岐ICから15~20分なので、それほど苦になりません。

dsc01450
同伴の二人は自分より上級者で飛ばし屋さん。ショート以外の全ホールのセカンドオナーを覚悟してのラウンドです。しかし、この時期の朝イチのコースは綺麗ですね・・・

前半は、とにかく二人に着いていくことだけを目標に頑張りました。結果、41点。二人は38と40点。ハンデを考えれば上出来です。

dsc01493
ところが、スルーでの10番ロングホールにとんだ落とし穴が・・ティーショット、セカンドショット共にナイスショット。残り90ヤードのサードショットがシャンクして、右の池へ・・・次の池手前からのショットがトップして反対側の池に・・・ここで9の大叩き。(;´Д`)

そこまでの緊張感がプチッ!!そして、いつものパターン・・・11番、12番とダボ、トリを叩き、最初の3ホールで9オーバー。

dsc01503
われながら、何回同じことを繰り返すのか??この精神的な弱さがスコアがまとまらない原因か?結果、後半はなんと52を叩きトータル93点。二人は75と84。ハンデ通りとなりました。

しかし、トップスタートのスルーは早い・・・

午前中には18ホール終わっちゃったもん。あんまり悔しいので、昼食はパック料金から1,300円アップの飛騨牛のひつまぶしを食べちゃいました。( ̄▽ ̄;)

dsc01554
花の木GCでのプレーは5年ぶりでしたが、ハウスの外観や練習場がリニューアルされ、コースの方もカート道路を含め整備がされ気持ちよくプレーできました。これで、後半が良ければ言うことなかったのですが・・・

0

ユニバーサルスタジオジャパンがホラーナイトを始めたと言うので子供二人を連れて行ってきました。叔母の家から車で30分。朝7時半にUSJに到着。土曜日なので混んでいると思ったら、正直、拍子抜け。

p1050098
この日の開門は30分繰り上げの8時30分。最初に6:00からの「ハムナプトラ神々の呪い」の入場整理券をゲット。あとは定番のSF→スパイダーマン→BTF→JAWSとまわると、パーク内が一変。パーク内は大混雑・・・ほとんどのアトラクションが60分以上の待ち。これまで、USJに何回も来ているので、いまさらアトラクションに乗るのに60分以上待つことはしません。しかたがないので、下の子が身長制限で引っ掛かった時もらった優先券を使い、ジェラシックパークに・・・

p1050110

・・・・約6時間後。

その間、昼寝をしたり、パレード見たりして時間を潰しました。そして、いよいよホラーナイトの始まり。まずは「ハムナプトラ神々の呪い」へ・・・これは西洋のお化け屋敷。(これは先頭じゃないと面白くないですね)

p1050122
「ハムナプトラ神々の呪い」を出ると、ホラーエリア内は照明によってこんな雰囲気に・・・↑

p1050124
物凄い人のなか、至る所でウジャウジャとゾンビが出現。あちこちで悲鳴が・・・ここで、ゾンビを追いかけて行った小3の子供とはぐれてしまいます。とにかく、凄い人と暗くなったホラーエリア内は時計回りの一方通行で小学生の子供を捜すのは不可能・・・

p1050125
30分後・・・係りの人に手を繋がれ歩いている息子を発見。(本人はいたって平気の様子)※これから行かれる方で、お子様連れの方は気をつけて下さい

p1050127
さて、特殊メイクをゾンビたち、怖いのは怖いのですが、写真をお願いすると無表情で気楽に応じてくれます。

0

先日、岐阜セントフィールドカントリー倶楽部に行ってきました。岐阜セントは、これまで何度も行く機会があったのですが、毎回、なんらかの事情で行くことが出来なかったコースです。

場所は東海環状自動車道富加関ICより4キロ。名古屋市内の自宅から、名二環、名神経由で東海北陸自動車道経由で行くか、名神から中央自動車道経由で東海環状に乗るか悩むところ・・・今回は名二環、名神ルートにしました。

dsc01364
岐阜セントの特徴は、まずは大きく特徴のあるバンカー達・・・

dsc01409 dsc01415
グリーン周りはもちろん、フェアーウェイにも至る所にバンカーが待ち構えています。しかも、ひとつひとつが大きい上に、砂がサラサラで量も多いので、ほとんどが目玉になってしまいます。

それと、もうひとつはグリーン。ベントのワングリーンは大きく、アンジュレーションがあり、何回も3パットしてしまいました。

dsc01304
さて、プレーの方は・・・当然、初めてプレーするゴルフ場はデジカメ持ってのラウンドとなります。

dsc01329
この日は、同伴者の方がよくコースを知ってられ、ホールごとの狙いどころを教えて頂きました。岐阜セントはいくつかのホールがショートカット出来ます。

dsc01340
ただ、打つ方向は分かっても、そこにはなかなか行きません。結果・・・5発のOBを打って、前半46点、後半52の98点。正直、後半のラストの方は久々に100叩きを覚悟しました。(((( ;゚д゚)))

dsc01414
コンペの方は13位・・・ところが、賞品は豚しゃぶ用のお肉1キロ。わが家は質より量なので大変助かりました。

dsc01427


岐阜セントフィールドカントリー倶楽部の過去の記事はコチラ

0