コンテンツへスキップ

谷汲カントリークラブ

先日、岐阜県の谷汲カントリークラブのコンペに行ってきました。谷汲CCでは、朝フロントに行くとロッカーキーと「はな・のど飴」が1個。スタート前にはうめ昆布茶。昼食前には花粉症に効くと言われる「べにふうき緑茶」が出てきます。また、従業員教育が徹底していて、おもてなしいっぱいのゴルフ場です。

tanigumi1
コースの方は、OUTは比較的オーソドックスなレイアウトで、INはフェアウェイの真ん中に木があったり、背の高さ以上のガードバンカーがあったりと戦略的です。多くの人はINが苦手のようですが、自分は逆でOUTの方が苦手。OUTの方が左OBが多いので、いつも何発か打ってスコアを崩します。

tanigumi3
この日は苦手のOUTスタート。前回の静岡CC島田でボロボロになったドライバーはいかに?実は、静岡島田から、自宅に戻ってゴルフ雑誌とYouTubeで研究・・・テイクバックとアドレスに問題があるのを気付きました。

早速、この2点を変えたら、あら不思議!?ボールは真っ直ぐに飛んで行きます。そして、いきなり1番のロングホールで

おはようバーディ!!(´▽`)

tanigumi2
2番ミドルは5Wのティーショットをフェアウェイの木の根元に打ってダボ。ただ、3番以降ドライバーは全てフェアウェイセンター。おまけに2つのショートホールも、ピンそば1メートルにオン。
ついでに6番のロングでもバーディーを取る。8番、9番でダボとボギーを打ったのですが、これはバンカーでのミス。結局、40点と復活の兆し・・・

お昼はどっさり野菜ラーメンです。

tanigumi4
そして、得意のはずのINコース。落とし穴は11番ホール。セカンドでまさかのシャンクで右にOBのトリ。12番は名物のガードバンカーに入れてボギー。

tanigumi5
同じく15番でも、谷汲CCで最も深いガードバンカーに入れてダボ。

tanigumi6
毎ホールのようにバンカーに入れて、得意なはずなのに48の88点。なかなか、思うようにいきません。それでも、ドライバーが治ったのは収穫デス。

そして、表彰式・・・司会の方が、隠しホールを発表した時点で確信しました。

こりゃ、優勝だ・・・(゚∇゚ ;)!?

なんせ、ダボやトリなど叩いたホールがほとんど入ってます。逆にバーディ1個以外に、パーを取ったホールが全部外れてます。まるで、隠しホールを知っていたかのようなスコアです。

案の定、ダブルペリアで2位の方に3.8の差で、ぶっちぎりの優勝・・・

tanigumi7
賞品は飛騨牛のすき焼き肉600グラムと2つのニアピンはウィンナーの詰め合わせ。育ちざかりの息子が二人いる身とすれば助かります。(^^ゞ


谷汲カントリークラブの過去の記事はコチラ

0
aichi-golf