コンテンツへスキップ

dsc00753
三重県の名門桑名カントリー倶楽部に行ってきました。これまで何回か行く機会はあったのですが、18年ぶりのプレーです。桑名CCというと、井上誠一氏設計の難コース。18年前のスコアを確認すると105点。スコアカードの隅に「とにかく、難しい・・」とだけ書いてありました。

スタート前、副支配人から、とにかく手前から攻めることをアドバイスされスタート。1番、2番とバーディ逃しのパー発進と絶好のスタート。ただ、驚いたのがグリーンの硬さ・・・ピッチマークが付かない。これだけ硬くて綺麗なグリーンは久しぶりです。

dsc00631
グリーン手前に花道はほとんどなく、アプローチは全部上げないといけません。また、小さな砲台グリーンの周りは深いバンカーに囲まれてます。バンカーは苦手なので、つい大きめに打つと、奥こぼれてしまいます。奥から寄せるは難しく、結局ボギーとなってしまいます。

こんなグリーン、手前から攻めろと言われても・・・

お手上げデス。\(-_-)/

結局、45点・・・ティーショットの調子よかったのですが、グリーンに近づくと、だんだん難しくなってきます。

dsc00646
お昼はオムライス。最近、ふわとろオムライスを出す所が多いのですが、こちらは昔ながらのオムライスです。

dsc00695
後半のイン。やはり、グリーン周りで苦戦・・・バンカーに入れると、砂の量が多くて、ほとんど目玉になってグリーンに乗せるのが精一杯。結局、パー2つのダボ2つの他ボギーで45の90点。あと1打で80台だったのに・・・

dsc00752
コースの方はさすがに名門コース。グリーン以外も、手入れが行き届いて素晴らしい。名門というと、キャディさんが怖いというイメージがある方もいますが、この日のキャディさんはホントにテキパキと仕事をこなし、距離もラインもバッチリで気持ち良くラウンド出来ました。

0

年に1回開催されます、リオ経営研究会のコンペに行ってきました。実はこのコンペ、過去に3回参加して2回優勝とツイております。この日は立田→藤原コースで、27ホールになってから、初めての藤原コースです。

dsc00599
ご一緒頂いたのは、㈱リオフジワラカントリーの横山社長と取引き先の方です。お二人とも紳士で楽しくプレーできました。しかも、この日は風がなく、花粉症にとっては絶好のゴルフ日和。

さて、前半の立田コースはボギーとパーの繰り返し。元々、リオはセカンドから微妙に上っていて、数字以上に距離があります。

しかも、ほとんどのホールのピンの位置が奥に切ってあって上りのパットばかり。これが、最後まで距離が合わず苦労しました。前半43点。8番OBが余分・・・

dsc00601
お昼は料理長お勧めの「いなべ産黒米豆乳ラーメン」麺が、お蕎麦のような色をしています。食感も少し変っていて、スープも初めての味。1日限定30食なので、機会があったら試しにご注文下さい。

dsc00602
後半の藤原コース。2番から3番ホールの途中で、いくつものソーラーパネルが見えます。奥のオレンジ色の屋根の建物は、旧10番ホールの茶店です。

dsc00605
ゴルフの方は、ボギー、ボギー、パーの後、4番と5番でトリとダボ。その後もドタバタして50の93点。最後まで上りのパットがダメでした。

当然、コンペの方は何もなし。コンペでの運も見放された??今年の目標の100叩かないは、すでに達成できず。もうひとつの平均87も、どんどん遠くなってきました・・・

dsc00608
さて・・・現在、リオフジワラカントリークラブは、コース改造を随時行っています。藤原の9番は手前に木があったのですが、伐採されて、景観もよくなり、打ちやすくなりました。

dsc00611
また、中里コースの2ベント化も着々と進行中です。

0

右肩の肩甲骨を痛めてから、1ヶ月。ようやく、完治しました。復帰戦は岐阜県のニューキャピタルゴルフ倶楽部です。

dsc00578
この時期、どこのゴルフ場もそうですが、エアレーションと砂まきを行っていて、コンディションはイマイチでしたが、天気もよく、楽しくラウンドできました。

ただ・・・楽しいのとスコアは別物。
ぶっちゃけ、あんまり書きたくない。

dsc00579
せっかく、肩の痛みが無くなったのに、ボールは右に左に・・・OB2発。おまけにチョロにトップにシャンクと3パット4回・・・もう、ボロボロです。

お昼は名物キャピタルらーめん。

dsc00588
こりゃ、相当に重傷だわ・・・
メンバーのニューキャピで100打ちました。
年末、年始の調子は何処へ??

dsc00592
とりあえず、練習します。ヽ(TдT)ノ


ニューキャピタルゴルフ倶楽部の過去の記事はコチラ

0

年に1度のローモンドCCの合同委員会に行ってきました。これ、毎回緊張するんですよね・・・なんせ、競技委員の方やハンデキャップ委員の上手な方との組合せだと、迷惑かけちゃ申し訳ない。なんせ、ここ最近、ボロボロなので・・・ただ今回は、同伴の三委員の方はいつもお世話になっている方々だったので少し安心。

dsc00573
この時期では、文句なしのコンディション。最近、管理会社が代わってコースは非常にいい状態です。なのにゴルフの方は相変わらず・・・右に左にどこに行くか分かりません。

dsc00574
我ながら良いショットもあるのですが続かない・・・隅々まで知っているローモンドでさえこんな調子では何ともなりません。結局、94点。皆さんの足を引っ張っちゃいました。(^_^;)

dsc00575
ラウンド終了後は合同委員会に参加。いろいろな意見交換がなされました。競技でのレディースのティグランドの事や、今回導入されたナビの使用の件は参考になりました。

特にナビについては、基本的にゴルフは機械に頼っちゃだめということで、競技でのナビは使用禁止となりました。即断即決で早い早い・・・(^ ^)v

0

昨今、全国各地に広がっている名古屋メシ。
きしめん、手羽先、櫃まぶし、味噌煮込み、味噌カツ等・・・

長年、名古屋に住んでると、別に珍しくもなんともないのですが、たまに他府県の方に、美味しいね。と言って頂くと、なんだかちょっと嬉しい・・・

先日、電話で東京の同業者の方と、手羽先の世界の山ちゃんの話になったのですが、世界の山ちゃんに行ったことないと話したら、東京の方には名古屋の手羽先と言うと「世界の山ちゃん」らしいのです。こちらは昔から手羽先というと、「風来坊」なんですけど・・・

dsc00570
前置きが長くなりましたが、その「世界の山ちゃん」に初めて行きました。

実は、昨年12月も忙しかったのですが、それ以上に3月が強烈でした。なんとか、無事に終えることが出来たのですが、みんな頑張ってくれました。とりあえず、4月に入ってひと段落したので、慰労会でもしようと声を掛けたら、事務所の裏にある「世界の山ちゃん」に行きたいとの声が・・・

dsc00571
聞くと、うちの社員、誰も「世界の山ちゃん」に行ったことがないと判明。こっちは安上がりで助かります。(^ ^ゞ

昨日、体調不良や用事で欠席者も出ましたが、総勢8人で行ってきました。で、お味の方は??風来坊はゴマがたっぷりかかって甘辛い。世界の山ちゃんは大ぶりでコショウが効いてます。どっちが美味しいかと聞かれると、どっちも美味しいとしか言えないです。

とにかく、一度食べ始めたら止まらない味です。

dsc00572

0

あっという間に3月が終わりました。個人のゴルフ会員権の損益通算の廃止+多くのゴルフ場の年会費の〆月+法人の決算月。そして消費増税前という、いくつもの要素が重なって、ここ数年で最も忙しかった月でした・・・

そして、いよいよ新しい年度の始まり。と、同時にこのブログも9年目に突入です。
何回か挫折しかけましたが、なんとか続いています。今後とも宜しくお願いします。

さて、4月の初ラウンドはローモンドカントリー倶楽部の定例会。
入口からハウスまで、満開の桜が迎えてくれました。

dsc00561
ローモンドCCは4月1日より、電磁誘導式カート&GPSマーシャルナビの導入を行い、全面リニューアルしたばかりです。

dsc00555
真新しい乗用カートは乗り心地抜群。そして、初体験の最新式GPSマーシャルナビ。これが優れもので、コース内の情報が本当に細かく出て、グリーンの傾斜からピンの位置まで一目で解ります。

dsc00553
当然、スコア入力も可能。しかも、コンペ単位で、グロスのリーダーズボードで最大で20人までリアルタイムで表示が可能。岐阜県のグリーンヒル瑞浪の会員の方がこの機能を絶賛されてましたが確かに面白い。違う組でまわっているライバルのスコアも見れて、盛り上がること間違いなしです。(*^^)v

dsc00552
さて、自身のゴルフの方は・・・新しいリーダーズボード機能を思いっきり楽しみました。インスタートの10番ホール、ティーショットを隣のホールに打ち込み、いきなりピンチ。しかし、隣のホールから打ったセカンドショットがピンそば5メートルにナイスオン。これを沈めてオハヨーバーディスタートです。ここで、リーダーズボートの1位を獲得。ところが・・・

dsc00554
この1位は10番のみ。次の11番でダボ打って終了。実はこの日は10番ミドル、1番ロング、6番ショートでバーディを取ったのですが、次の11番、2番、7番でダボ、トリ、ダブルパーを打っちゃったのです。

すると・・・リーダーズボードではバーディを取ったら4位とか5位に上がり、次のホールではすぐさま下位に沈むという具合。案の定、違う組の方からラウンド終了後、面白いゴルフしてたな。(´∀`)と言われちゃいました。

結局、45の43の88点で終了。2週間前に右の肩甲骨を痛めてから、低空飛行のスコアばかりでしたので、久々の80台でした。

ちなみに、このリニューアルでキャディさんはどうなるの?心配される方もいるかもしれませんが、昔からローモンドはあくまでもメインはキャディ付きです。ご安心下さい。

0

岐阜県の愛岐カントリークラブに行きました。書類の提出には、よく行くのですが、プレーするのは1年ぶりとなります。

dsc00521
この時期、愛岐カントリークラブといえばです。コース内の至る所で桜を見ることが出来ました。

dsc00526

dsc00527
ラウンドの方は・・・右の肩甲骨の痛みがなかなか治りません。普段、生活する際は問題ないのですが、ゴルフのスイングするとピリッと痛みが走ります。

元々、身体が丈夫だけが取り得。風邪とか少しのケガぐらいでは3~4日で自然に治りました。ところが、今回の痛みは長引いています。(ρ゚∩゚)

dsc00522
とにかく、ドライバーからアイアンまで、全部に左に曲がります。真っ直ぐ行くのはパターだけ。どうも、右肩を無意識に庇っているのが原因??どうせ曲がるなら、右サイドを狙うと、もっともっと左へ・・・それじゃ、逆に左に向けばどうだ??と打つと・・・もっともっともっと左に・・・

dsc00525
わたくし、ラウンド中にチーピン、フックを急に直す知識も技量も持ち合わせておりません。結果・・・・・

dsc00528
東の5番と中の6番でOB2連発!!
ついでに東の9番でもう1発・・・

当然、スコアは52と46の98点。ギリギリ100叩きをまぬがれました。
救いはあれだけ曲げ続けたのに、キャディさんのお陰で1個もボールを無くさなかったこと。

しかし、キャディさんって、スゴイっすね。同時に4人を見て、打った自分でさえ分からない、林に入った小さいボールを探し出すなんて。それが仕事だと言うのは簡単ですが、自分には出来ないすね。

 
 
愛岐カントリークラブの過去の記事はコチラ

0