コンテンツへスキップ

先日、京都の伏見稲荷に行ってきました・・
今年は、コロナ禍で分散参拝ということで、参拝者も比較的少なく、外国人観光客もほとんどいなくて、ゆっくりと参拝できました。

これだけ人がいない伏見稲荷も久しぶり・・
いつもは、あまりの人出で本殿だけの参拝ですが、久しぶりに「お山めぐり」をしてみました。

伏見稲荷というと千本鳥居。朱塗りの鳥居は境内全域に約1万基があるそうです。江戸時代以降に願いごとが「通るように」または「通った」というお礼をこめて、奉納する習慣が広まったそうです。

稲荷山は標高約233メートル、一周約4キロ、意外とキツイ。
途中の四ツ辻では京都市内が一望できます。

山頂の一ノ峰まで、ゆっくり周って、約二時間。

その後、本殿でご祈祷してもらって、商売繁盛の神札とお守りを購入。お守りも商売繁盛のものにしました。

御朱印は三か所でもらえます。時節柄、事前に書いてあるものを頂きました。

今年は、まずはコロナが早く終息して、いい年でありますように・・

0

今年の初打ちにローモンドカントリー倶楽部に行ってきました。
ゴルフは去年の12月23日のスプリングフィールド以来ですので、ちょうど1ヶ月ぶりです。

ローモンドCCは去年の暮れに、乗用カートのナビを最新のものに入れ替え。なんでも、三重県のゴルフ場では初導入だそうです。

タッチパネルで自分のボールからの距離や高低差まで表示されます。また、グリーンの傾斜も表示され、以前はコンペの順位も20人まででしたが、何人でも表示されるようになりました。

ゴルフの方はというと・・去年の初打ちは、グレイスヒルズで強風と吹雪のなかチャンピオンティから打って95点。一昨年も中京GCで94点と、その年のワーストスコアでしたが、この日は風もないポカポカ陽気で、よくまわっているローモンドのレギュラーティで、1ヶ月ぶりでしたが少し自信アリ。

7番の谷越えのミドルで、入れてはいけない左のバンカーに入れてトリを打つも43点は1ヶ月ぶりにしては良い感じ。

お昼は新メニューの「ぷりぷり牛もつ鍋」。
インスタでローモンドに行った人を見ると、みんな注文しているみたい。醤油と塩味が選べるのですが、一緒にまわった、ローモンドCCの和田社長のお勧めで醤油味にしました。これは美味しい。次回は塩にしてみます。

後半のインは、いきなり10番のOKバーディースタート。その後も木に跳ね返ってフェアウェイに戻ったり、偶然パターが入ったりと運も味方して39点の82点は新年早々幸先ヨシ。

コンペの方も時節柄、ハーフ集計の表彰式なしの流れ解散でしたが、7番のトリが効いて準優勝~。正月に食べ損ねたズワイガニの方付き足を頂きました。

ローモンドカントリー倶楽部の他の記事はコチラ

0