コンテンツへスキップ

ゴルフ場の会員特典のひとつに、ほとんどのゴルフ場に誕生日券なるものがあります。この誕生日券はコースごとに特典が違います。

だいたい、会員の誕生日月から3ヶ月、6ヶ月間の有効期限。なかには1年間の有効期限の所もあり、割引対象が会員本人だけの所や同伴のビジターも割引の対象になる所もあります。

ローモンドカントリー倶楽部の誕生日券は、会員本人のプレー代が無料になります。(税金、飲食代、競技参加料、ショップ代は別途)有効期限が1年ですので、8月生まれでも2月に使えます。

この日は最高気温5℃という厳しい寒さ。朝は氷点下でゴルフ場全体が凍っていました。その中のインスタート・・いきなりやっちゃいました。

2打目を誤球・・言い訳にもなりませんが、ティーショットの落ちどころがブラインドで、ボールが同じで、打った方向も一緒。自分のボールだと信じ切っていました。ゴメンナサイ・・

それでも、前半44点。気温は低かったですが、風がなかったのが幸いしました。お昼は、この冬、レストランで一番人気の「牛もつ鍋」。醤油味と塩味を選べます。前回は醤油でしたので、今回は塩味。(自分は醤油の方が好きかな・・)

後半は苦手のアウトコース。ただ、寒さも弱まり、いつもは後半になると吹く風もなく絶好の天気。鬼門の5、6、7番も大叩きせず、41点の85点は上出来でした。

さて、この日のお支払いは??
お昼の牛もつ鍋と茶店でコーヒーを飲んで、利用税とゴルフ振興基金を合わせて、¥2,460円でした。

ローモンドカントリー倶楽部のその他の記事はコチラ

0

岐阜市内の金華山の麓にある伊奈波神社
創建1900年以上、岐阜市民の方には一番馴染みのある神社

東海地方の有名な神社、お寺はだいたい行ってますが、なぜか伊奈波神社だけは行ってませんでした。この日は仕事先がすぐそばだったので、初めて参拝にいきました。

コロナの影響か、祝日にも関わらず参拝客は少なく、何組かの初宮詣のご家族がいたぐらい。

有名な「逆さ狛犬」もいました。

伊奈波神社といえば、黒龍神社。「どんな願い事でも叶う。願えば願うほど叶う」という最強の御利益。お参りはしてきましたが、写真を撮るのを忘れました。

こちらも御朱印は紙で頂きました。
今回は仕事前で駆け足の参拝でしたが、今度ゆっくりきます。

0

1月1日より、京和カントリー倶楽部から「三甲ゴルフ倶楽部京和コース」に変更して、初めてコンペで行ってきました。榊原温泉ゴルフ倶楽部も2月1日に変更しましたので、系列4コース全てに、「三甲ゴルフ倶楽部」の冠が付きました。

三甲ゴルフ倶楽部の系列コースは、いつもグリーンの速さが10フィート以上。京和コースもいつもグリーンに苦戦します。

この日はインのトップスタートで3サム。こちらはフェアウェイ乗り入れOK。自分のボールの真横にカートを着けれますので、カートのナビ見れば距離は一目瞭然で、キャディーさんに聞く必要なし。

結局、ハーフの所要時間、1時間40分・・トイレ休憩した後のスルーのアウトもスイスイ。3時間半で18ホールまわっちゃいました。(^^;

ゴルフの方も、2月にしては暖かく、風もない絶好の天気で、39、42の81点で年明けから好調。速いグリーンも3Pが2回だけで済みました。

ゆっくりお風呂に入って、昼食はステーキ。
これにデザートが付きます。ゴルフ場でステーキを食べるのはここだけ・・

コンペの方は、隠しホールにハマらず8位デシタ。

三甲ゴルフ倶楽部京和コースのその他の記事はコチラ

0

伏見稲荷大社の帰り、近くでまだ行ってない有名な神社は?
ありました・・真言宗の総本山、東寺。

東寺といえば、五重塔・・全国各地にある五重塔の中でも一番高いのが、東寺の五重塔だそうです。たしかに、奈良の法隆寺や興福寺より大きい。

この日は「御七日御修法(ごしにちみしほ)」という儀式が行われていました。なんでも1100年以上前から続いているそうです。

本堂の金堂の中には、中央に薬師如来、左右に月光菩薩、日光菩薩。
その他、お寺中が国宝、重要文化財だらけ

お目当ての御朱印・・東寺で頂ける御朱印は9種類。食堂の納経所で全て書いて頂けます。この日は、お参りした御影堂、講堂、金堂の弘法大師、大日如来、薬師如来の3種類を頂きました。

コロナ過の中、最近は事前に紙に書いたものを渡されるのですが、東寺は3人の方が御朱印帳に直筆で書いてくれます。女性の方に書いて頂きましたが、素人目にも達筆・・次回、来た時もこの方に書いてもらうと決めました。(^^;

0