コンテンツへスキップ

四日市カンツリー倶楽部の開場60周年事業、中部女子プロアマ競技の3日間連続の最終日に行ってきました。これは会員2~3名に女子プロが入り、Wペリアで、その組の上位三人のネットスコアの合計で競います。

1
少し早めに到着したのですが、すでに練習場には、大勢の会員と女子プロが練習していました。

2
使用ティーは年代別に分かれていて、60歳以下は、メイングリーンの6970ヤードのレギュラーティー。女子プロは同じ組の会員と同じティーで打ちます。

グリーンの速さは11フィート。この時期、他のゴルフ場は9~9.5フィートだから相当速い・・

3
一緒にまわる女子プロは当日発表され、富士可児所属の土岐香織プロになりました。
実は、今年の新南愛知CCのデサントレディース東海クラシックの初日、2~3ホール付いたんですよね・・(^_-)-☆

4
土岐プロ、スマホで動画を撮って、その場で気づいた点を教えてくれたり、アプローチのフェイスの向きや起動を教えてくれたりと、アドバイスしてくれました。

お昼は、いつもの麻婆豆腐と迷ったけど、この日は生姜焼き定食にしました。

5
土岐プロは優しかったですが、四日市CCは優しくない・・ただでさえ、距離が7000Yあるうえ、11フィートの速さのグリーン。しかも、ピンの位置が難しい所ばかりに切ってある。今年もいろんなゴルフ場に行きましたが、難しさは一番。ボロボロでした・・

土岐プロのドライバーショット。
ゆっくり振っているように見えるんですが、飛ぶんですよね・・不思議。

表彰式・・大会運営の方の挨拶の後、中部女子プロ会会長の森口祐子プロの挨拶と塩谷育代プロとのトーク。

森口プロがおっしゃていましたが、ゴルフ場の開場記念で、女子プロを交えて3日連続の大会は、長いプロ生活でも初めてとのこと。来年も61周年で是非って言葉に会場から大きな拍手。本当にやってくれないですかね・・(^^ゞ

いよいよ順位発表~我が土岐香織プロチームは??
チームの上位3人のネットスコアの合計で5位入賞!!
土岐プロと他のお二人のお陰で何も貢献してませんが、フルーツの盛り合わせを貰っちゃいました。

無題
四日市カンツリー倶楽部の開場60周年事業は、残るはバンカーの砂の入替工事。これは大規模な工事で、1月20日から2月21日のほとんどの平日を臨時休業して行われる予定です。


四日市カンツリー倶楽部のその他の記事はコチラ

2+

先月、昨年11月に引き続き、東海地区の男女プロ・研修生を応援するための「第34回伊勢の国オープンサーキット」のスポンサーになり、大会に参加してきました。

スポンサーといっても、運営会社プリントマートさんがしっかりしているので、プロ達と一緒にゴルフして、表彰式で挨拶と賞金を渡すだけで、あとは全部お任せです。

この大会は選手も運営に協力してくれます。伊波杏莉ちゃんとローモンドの田中友教くんとが受付をやってくれました。

1
今回は男女57人のプロ・研修生・練習生が参加。アマは主催者の自分を含め4人だけ・・スポンサーはプロと同じティーで打つことになっていて、7000Yのバックティーから打ちます。この日はローモンドCCの野波プロとクラウンCCの伊藤瑞希選手、瑞陵GCの水野隆慶選手と同じ組でした。

2
水野選手とは初めてでしたが、彼は飛びますね・・(◎_◎)
同じ組でまわってると、飛距離の違いがよく判ります。ドライバーで50ヤード以上、置いていかれました。

1
それでも、41、45の86点。3人相手にオナーも2ホール取りましたし、迷惑かけずにまわれたと思います。スコアのアテストもホールアウトした選手が行います。

6

7
試合の方は、前半から順位が動き、優勝は4アンダーの初出場の杉原彩花選手。2位は3アンダーの寺田紅黎斗選手、3位は2アンダーでカウントバックの竹内廉プロでした。今回で2回目でしたが、貴重な経験をさせてもらいました。

5
この日は、公式試合がほぼ終わり、残りは男子はファイナルQT、女子はファーストQTの前で、大事なQT前に参加してくれたプロもいました。今年のリゾートトラストレディスで10位Tの鈴木麻綾プロも来てくれました。

3
実は、知り合いの子が彼女のファンで、日本女子オープンの3日目、残念ながら予選落ちした鈴木プロが、畑岡奈紗の組にアン・ソンジュとギャラリーとして付いてるのを見て、写真とサインが欲しかったけど、プライベートだったので遠慮したみたい。と言ったら、「え~声かけてくれたら良かったのに~」「もし良かったら・・」とバックからボールを出して、サインしてくれました。ありがとうございました。

8

2+

5日連続の最終日・・一緒に行った人たちは石川組に行っちゃったので、単独行動。

1
ロープ内の観戦ツアー。
完売していたのは、石川組、星野組、今平組、堀川組の4組のみ。
ちょっと寂しいですね・・

2ギャラリープラザは初日、二日目と比べると、大勢の人がいました。
ただ、前日の日本女子オープンと比較すると・・(^ ^ゞ

3
その後、練習場で崔虎星と片山晋呉の練習を観た後、9番ホール横のアプ練の木陰で寝て、午前中で三好を後にしました。女子オープンが気になっていたので・・ゴメンナサイ。

今年のトーナメント観戦は、中日クラウンズ3日間、中京TVブリヂストンレディス1日、リゾートトラストレディス2日間、デサントデサントレディース東海クラシック2日間、日本女子オープン2日間、東海クラシック3日間。これにて、終了・・

4

 

2+

日本女子オープン3日目・・
すでにギャラリー駐車場の行列のことは、SNSで知ってたけど・・朝寝坊して、家を出たのが6時。ギャラリー駐車場に7時半に到着。駐車場はご覧の通り ↓

1
係りの人に聞いたら、すでに600人待ちで、単純計算で2時間待ちだそです。ところが、2時間後でもこんな状態でした。↓

コースまで30分以上の離れた駐車場で、バスの台数が少なく、想像以上のギャラリーが来たら、とんでもない行列になります。

結局、コースに着いたのは10時半。家から4時間半掛かりました。((+_+))
とにかく、人、人、人・・・最近、観たトーナメントでは最もギャラリーが多い。

2
とりあえず、ギャラリープラザでステッキチェアを購入。
前日、三好で石川組に付いて、朝3時間立ちっぱなしで疲れた・・

4
この日は最初から、畑岡奈紗とユ ソヨン組に付くと決めていました。去年畑岡の3連覇を阻止し、元全米女子オープンチャンプのユ ソヨンとの組には、アン ソンジュら、昨日予選落ちした選手が何人もギャラリーで付いていました。

5
前半、強風の中、畑岡は、打つ前にピョンピョンピョンと3回跳ねてから、全部ピンを狙う強気のゴルフ。1番バーディーの後、ボギー、バーディー、ボギーと続くも、ボギーはピン狙って手前のバンカーに入れたのと、グリーンオーバーした二つ。観ていて面白かった。

3
後半も観たかったけど、朝の行列を考えたら、いつ帰れるか分からなかったので、諦めて帰ることに・・・帰りのバスは1時間待ちで済みました。

 

 

2+

予選2日目・・
初日、注目の石川遼はパープレーの18位タイ、池田勇太は3アンダーの3位タイ。
トップは堀川、比嘉の4アンダーで、稀にみるダンゴ状態・・・

1家を出るのが1時間遅れ、三好CCに着いた時は、石川・池田・浅地組はとっくにスタート。
ようやく追いついたのは4番ホール。この時点で強い風が吹き始めました・・

2
ただでさえ難コースの三好CC・・・これに風が吹いたら、素人目にも難しい。
前半、石川は1オーバー、池田は1アンダー。

ハーフを終わった、石川の顔を見ても、疲れた様子。↓

結局、18番まで付いたけど、ショート、ミドルはバーディーチャンスすらない消耗戦。石川に至っては予選落ちスレスレ。それほど、今日の三好は難しかった

4 3

2+

トップ杯東海クラシック1日目
今回は50回の記念大会になります。

2
当初、行くつもりは無かったのですが、某ゴルフ場の方から、行きだけ乗せってくれと頼まれ、急遽三好に向かいました。

1
11時半頃に着くも、全選手がスタートした後だったので、練習場は誰もいない。練習グリーンも知らない選手ばかり・・

3
せっかく、来たのでゴルフ場の人に挨拶して、ギャラリープラザできしめんを食べて、会社に戻りました。滞在時間約1時間・・^_^;

5 4

2+

東海地方では、8年前の名古屋ゴルフ倶楽部で開催した時以来の日本女子オープンが、COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコース QUEENコースで開催されました。

毎年、日本女子オープンと男子の東海クラシックが日程が重なりますが、8年前は、和合と三好が隣同士で、1日で2つのトーナメントをハシゴしました。

さすがに今回は少し離れているのでちょっと無理。交互に行くことにしました。20191002080902_p
まずは日本女子オープンの公開練習日。7時すぎに家をでました・・伊勢自動車道の久居ICを下りて、ギャラリー駐車場に向かうも、渋滞につかまり、着くのに30分。

20191002080955_p
バスに乗るのに20分待ち、観光バスなので広い道を選んで行くのか、相当に大回りして40分掛かってゴルフ場に到着。この時点で遠いな・・と思ったのですが甘かった。2日後思い知らされました。20191002093748_p
LPGA主催のトーナメントと違い、JGA主催の女子オープンは、公開練習日を設け、練習場や特定の場所での写真、動画撮影がOK。

 お目当ては畑岡奈紗でしたが、早朝1番に練ランに出ていました。渋野日菜子は10:05分インスタート。まだ、時間があったので、コース内やギャラリープラザで時間を潰しました。
 

20191002090435_p
18番ホール・・三重県での開催は、1973年の名四カントリークラブ以来2度目で、当時の優勝賞金は100万円だったそうです。今年は30倍の3,000万円・・(^ ^)/

4日後、誰が優勝するのか??

20191002093846_p9時半すぎ・・渋野日菜子登場~練習グリーンの周りは、人、人、人・・・
少し前の石川遼状態です。^_^;

DSC07085
ギャラリーを独り占めした感じの渋野日向子は、成田美寿々と青木瀬令奈とアマの西沢歩未と練ラン。ティーグランドの周りはカメラだらけ・・・

DSC07094

渋野組を見送った後は、練習場に・・練習場は選手の真後ろに見れます。
各選手の動画と写真を撮った後、お目当ての畑岡奈紗が練ランを終えて練習場に来た。

黄金世代が騒がれているけど、その中で素人目で見ても、他の選手とはあきらかに違う。下半身だけ見ても、相当にトレーニングしてるのがすぐ分かる・・さすが世界ランク6位。

DSC07095
その後、早朝から練ランに行った選手が、ハーフをまわって続々とホールアウト。
各選手がサインに応じていました。

上田桃子は係員が止めるのに、全員にサインしていました。

DSC07097
永井花奈もパタ練中にも関わらず、声を掛けられたら、サイン、写真撮影に応じてました。

DSC07098
帰りは、伊勢中川駅行きのバス
は何台も来るのに、ギャラリー駐車場行きが全然来ない。練習日だから本数が少ないのか?大会は面白そうだけど、名古屋からだと、翌日から行き帰りが、大変そう・・

2+

こんにちは、武田です。

週1でアコーディア瀬戸のスクールに通っているのですが、このたび担当プロの日本オープン出場が決まったようです(*´▽`*)

先日練習に行ったら垂れ幕がしてあった♬
IMG_1689毎週「ここをこうしたい」と伝えると、「わかりました!」と要望に沿ったアドバイスをくれるプロです(*´з`)

スクールはMAX6人で、週に何枠かあるのですが、山田クラスはキャンセルが出てもすぐに埋まってしまうような人気枠。

場所は福岡なので現地応援には行けませんが…
しっかりNHK録画してテレビの前で応援しようと思います。

…と、勝手に宣伝してみました(^-^)

皆様応援よろしくお願いします♬

2+

2日目の成績で外国勢の優勝争いで面白くないから、午後からお彼岸の墓参り入れてしまった。

1
この日も朝から、大勢のギャラリーが来ました。

2
朝イチでハウスで朝食バイキングを食べて出発。最初3ホールは渋野組に付いたんだけど、1~3番はパー。ここで前の組の大里、原組に移動。ところが、4番ショートで原 英莉花が4パットのトリ打ち、大里もボギー。原は5番でもダボ・・

3
一方、渋野は4番から、3連続バーディー。完全に裏目。ここで、渋野の9番のバーディーを、ハウスのテラスで観て帰っちゃった・・〜(꒪꒳꒪;)〜

結果は、渋野の大逆転優勝~
これを、現場にいながら見逃すという、大失態。

メンバーらしき人の解説付き・・見事当たりました!

それでも、渋野が前半4つ、インスタートの上田が5つ伸ばしても、2日目までトップの申 ジエが 74、2位のイ ミヨンがパープレーで終わるとは思わないもの・・🤔

 4

結局、朝早くからハウスで朝食バイキング食べ、原のトリ、ダボを観て、テラスで隣のおじさんの解説を聞きに、行ったようなものデシタ。( *¯ㅿ¯*)

0

渋野人気のDESCENTEレディース。

6月のリゾトトラストレディースの時は、2、3日目に最終組で普通に観てたけど・・3ヶ月経ったら、何年か前の石川遼状態になってた・・(꒪꒳꒪;)

1
聞くと、渋野、原、野澤の組に2000人のギャラリーが集中したそうです。∑(๑ºдº๑)!!
招待状持って行ったら、キャップやら、食事券、飲み物券など、いっぱい頂きました。

3ただ、おかげで知り合いのプロゴルフ関連の仕事をしているHさんと再会。Hさんの知り合いの新垣、小祝、安田佑香と話せた~。( ¯﹀¯ )/

2
帰りには、大府PAで偶然セキユウティンにも会えたし、面白い1日でした・・

4

 

0