コンテンツへスキップ

こんにちは、武田です。

年末にゴルフデビューした知人が、3月に会社関係のコンペに出るということで、練習ラウンドに同伴してきました♬

場所は難関ザ・トラディションゴルフクラブ。

わたしも今回が二度目の訪問でしたが、バンカー、池が巧みに配置され、ピンポイントにボールを置いていかないと大変なことになります。

ほとんどのグリーンが砲台で、少し距離が足りないと打ったところに戻ってくるし、乗ったと思ってもグリーンの傾斜が読みづらくウネウネで、フラストレーション(+_+)
IMG_2743二階建ての練習場は広く、気持ちよく振っていけます。
隣にはバンカー練習&アプローチ練習ができる場所もあります(^.^)
IMG_2744練習を少しして…あとはマスター室入ったところのストーブ前に避難して中庭を見ていました。

この日は曇りで日差しが感じられない&ものすごい強風で、冬ゴルフを舐め切っていた私には辛い1日になりました。(^^;
アー二月ってこんな感じだったね…と。身体が慣れません…。
IMG_2746みんなと仲良く白ティーからスタートしたものの、スイング崩れ引っ掛けが多発(^^;ショートでも160とか170ヤードとかあるのでフェアウェイウッドで打つのですが、下のような池越えは全て引っ掛けで深い場所へ向かい池ポチャ( ;∀;)
IMG_2749 IMG_2750身体もスコアも寒いハーフが終わり、レストランで昼食。
この日はAクラスの月例で、多くの人が利用してました。
個室利用してくださいとのことだったので、遠慮なく(^.^)
IMG_2751牛ロースサラダ添えを頂きました♬
お肉柔らかくて美味しかった★
IMG_2752後半もバタバタ…前後半とも自分の背よりも高いバンカーにボールを入れてしまい、大たたき(@_@。みんなに姿が見えないからどこ行ったかと思ったと言われました。ずっとバンカーにいたんですけど…
IMG_2754いつか上手くなったらまたチャレンジしたいな。。。
トラディションで好スコアが出る方本当尊敬します…

個人的にダメダメゴルフでしたが、クラブハウスは綺麗だし料理はおいしいしコースも面白く何度回っても飽きないと思います♬


ザ・トラディションゴルフクラブのその他の記事はコチラ

2+

dsc01965
今日は、ザ・トラディションGCでコンペ。

天気予報では、昨日よりマイナス8℃!!覚悟を決めて防寒対策完璧にしてゴルフ場に行ったけど・・風がゴ~~ビュ~~!!音を立ててる。とにかく、ちょ~寒い・・

dsc01953
ただでさえ、池やバンカーが多いのに・・アゲンストの時なんか3番手は違う。自分でもナイスショット!!と思ったのが上空で止まってストーン!!と落ちてくる感じ・・・逆にフォローの時はとんでもなく飛んで行く・・低いボール打つ技術は持ち合わせていません!!(^ ^ゞ

dsc01957
ただ、そのお陰か・・
9番のセカンドの池越えをピンを狙って50センチ。
18番も残り230Yの池越えを3Wで2オン成功して共にバーディー!!

dsc01954
普通なら、おっかなくて狙ってなかった・・結局、89点。最初はこのコンディションなら100打つと思ったからヨシとします。

20141110_113207


ザ・トラディションゴルフクラブのその他の記事はコチラ

0

4
先日、岡崎市のリゾートトラスト系列のザ・トラディションゴルフクラブに行ってきました。この日は晴天、しかも午前中は程よい風が吹き、絶好のゴルフ日和。

この日はインスタート。
前回、10番ホールでOB2連発打って10を叩いた嫌なホール。
ところが、今回はセカンドをピン5メートルに付け、オハヨーバーディースタート。前回の敵を討ちました。

しかし、11番以降ことごとく、バンカーに捕まります。
なんとか、全部1回で脱出しましたが、ハーフで5回も入れました。

1
しかし、バンカーの大きいこと。
ニクラウス設計のコースは何コースかまわっていますが、こういうコースはここだけですね。結局、14番でOB打って、前半は44点。

お昼は坦々麺デス。おにぎりは一口サイズです。

3
トラディションってショートが難しい。
アウト、インの2つずつのショートが、片方がバンカーばかりで、もう一方が池がらみ。しかも、グリーンがポテトチップスだから、乗っても変な方向に行っちゃうことがあります。

5
6
さて、後半のアウト。1番ボギーの後、2番から4番までパー。
5番ボギー、6番パーで好調です。ところが、7番のティーショットを初めて右に吹かしてOBのトリ。

7
難しい8番のショートは池ギリギリで池ポチャ回避してボギー。
さらに難しい9番も寄せワンでパーで切り抜けて42の86点。

2回連続、80台で復活の兆し??


ザ・トラディションゴルフクラブのその他の記事はコチラ

0

8年ぶりにザ・トラディションゴルフクラブにコンペで行ってきました。ザ・トラディションといえば、大きなグリーンと池。そして巨大バンカー群が待ち受ける難コースです。

dsc04435
この日の天気予報は曇りで11時から12時まで一時雨。雨と言っても1ミリの小雨程度の予報・・・ところが、ものの見事に外れ、ドシャ降りではなかったですがほぼ一日中雨デシタ。

まず、アウト。1番ホールは2オン2パットのパースタート。2番から4番は連続ボギー。そして、5番 ↓ のショートをピンそば2mに付けバーディー。

dsc04414
6番パー、7番ボギー、8番ショートを池に入れてダボ。ラストの9番は左は全て池で、セカンドは池超えとなる難しいホール。このティーショットをトップ。残り180ヤードをイチかバチかで狙ったのが3mに付けてバーディーの40点は上出来です。(*^_^*)

dsc04433
お昼はオムライス。やはり、トラスト系のゴルフ場は何を食べても美味しい。

dsc04436
さて、後半のアウト。
この10番のティーショット前にチョットしたことがあって、
2連続OBして10点。前半、頑張ったのが水の泡・・・・

dsc04440
それでも、気持ちを入れ替えて3ホール連続パーでしのぐ。
ところが14番でまたしてもOB・・・ついでに15番でもOB・・・
あとは、いつものようにボロボロで50点。

dsc04482
とにかく、10番が全て。どんなことがあっても90は切れると思ったのに。。。
ただ、コンペの方は・・84名の参加者で3位入賞。
叩いたホールが見事に入っておりました。!(^^)!

dsc04491
10番は残念だったけど、やっぱり、トラディションは何度も来たくなるコースです。ただ、今度は晴れの日にプレーしたい・・・


ザ・トラディションゴルフクラブのその他の記事はコチラ

0

リゾートトラスト系列のザ・トラディションゴルフクラブの名義変更手続きの説明会に行ってきました。実は募集をやっていた関係で工事中は何度もお客さんを案内したことがありますが、開場した後は初めて。

img_0020
オープン当初からJ・二クラウスの設計のゴルフ場では国内トップクラスと聞いていたので楽しみにしていました。まずクラブハウスに入ると、その豪華さに驚かされる。フロント、ロッカールーム、レストラン等、全てが統一された、落ち着いた雰囲気だ。練習場を覗くと打席数も長さも十分で、試合球が打てます。

img_0019
さて、問題のコースの方だが、典型的なアメリカンスタイルのゴルフ場。各ホール、大きな池とあごの高いバンカーがポイントポイントに配置されていて、グリーンは高低差のあるベントのワングリーン。ラウンドして感じたことは、セカンドショットで直接ピンを狙うと罠が待ち構えていて、ミスをするとすぐにダボになってしまう。逆にボギー狙いで安全なルートで攻めると比較的、安定したスコアで回れると思う。全体的には非常に戦略性の高いコースと感じた。今日一緒にラウンドした若林支配人に聞くと、冬場はそうとうな風が吹くといいます。そうなるといっそう難易度も高くなると思われます。

img_0014
レストランでは天丼を食べました。大きな海老と野菜の天ぷらは歯ごたえがあって美味しかった。ラウンド終了後、予定より30分遅れの5時半から夏目常務理事と若林支配人の挨拶で説明会が始まりました。詳細は以下の通り・・・

名義変更解除日 平成17年10月1日

名義変更料(消費税込)
正会員(個人・法人) ¥1,050,000-
平日会員(個人・法人)  ¥525,000-
相続、代行登録料      ¥52,500-
同一法人内変更料      ¥52,500-

年会費(諸費税込)
正会員(法人・個人) ¥29,400-
平日会員(個人・法人)¥14,700-

入会資格

  • 1. 会員の推薦のある方(1名)
  • 2. 会則及び諸規則を承諾し、遵守する方
  • 3. 公序良俗に反する職業でない方
  • 4. 当クラブの会員としてふさわしいと認める方
  • 5. 日本国籍を有する方

その後、会員権業者各社から積極的に質問が寄せられました。質疑応答後、懇親会に移ったが、全員の関心事は、『いったい、いくらの相場が付くか?』。この数年来、この地区でも、いろんなゴルフ場が名変解除をしてきましたが、その多くは民事再生等の法的処置の為、一時的に停止していたのを解除した場合や新規募集する為に停止していたゴルフ場。少なくても過去に相場が立っているゴルフ場です。しかし、ザ・トラディションゴルフクラブは初めての名変解除。同ゴルフは平成10年に株式制で募集を開始している。バブルはとうの昔に終わり、募集時期とうれば非常に厳しい時期でしたが、募集は大成功しました。理由としては、リゾートトラストという会社の信頼性や岡崎インターチェンジから約10分という立地の良さ、近郊に同じようなゴルフ場がなく、愛知県で開発される最後のゴルフ場でトヨタ自動車の奥田会長など中部財界のトップクラスが理事に就任したことなどがあげられます。元々、投資目的で入会した人はほとんどいません。オープン後3年という期間も含めて、他のゴルフ場のように解除直後から売り手が殺到するとは思えません。実際、当社にも買いたいという問合せはあっても、売りたいという問合せは数えるほど。これらの理由で、ある程度の相場は付くと思われますが、実際にいくら?といわれると非常に難しい。ゴルフ場サイドも、『相場は気にするが金額については市場に任せる。』とのこと・・・結局、『蓋を開けて見なければ判らない。』ということで懇親会は終わりました。


ザ・トラディションゴルフクラブのその他の記事はコチラ

0