コンテンツへスキップ

約1年ぶりにスプリングフィールドGCにゴルフ場の説明会に行ってきました。
まだ、4月の初めというのに、最高気温27℃・・
今年初の半袖です。

IMG_20180403_112617
コースコンディションはこんな感じ ↓
問題は巨大なポテトチップスのようなグリーン。
考えたって、無駄なのでキャディーさんにお任せします。

IMG_20180403_082508
インスタート・・スプリングは、アウトもインも出足の3ホールが苦手。どこかのホールで大叩きします。この日は距離のない、距離のない12番ミドル・・

ティーショットは、UTで打って計算通りの残り100Yの平らなライ。打ち下ろしの2打目・・ピンは横に細長いグリーンの左サイド。手前と奥にバンカーが待ち構えています。短い分、セカンドの距離感が大事なホール。この2打目をウェッジで左に引っ掛けOB・・4打目をグリーン右端・・スリーパットしてトリ・・(;^ω^)

14番でも、ティーショットをUTで計算通り平らな所から、セカンドを左のバンカー。3打目はガードバンカーの目玉・・結局、5オン2Pのダボ。

この2ホール以外は良かったのに・・前半44点。

IMG_20180403_083023
お昼は蟹餡かけ天津飯とミニラーメンのセット。蟹がたっぷり入って、美味しく頂きました。(*¯︶¯*)

IMG_20180403_110857
後半のアウト・・5番のロングと7番のショートで池に入れ、8番のミドルのセカンドをバンカーに入れて大叩き。後半もこの3ホール以外は良かったのに、46点の90点。ショットは調子良かったんですけどね・・(^ ^ゞ

IMG_20180403_134134
ただ、何度まわっても面白いコース。この日はレギュラーからだったのですが、ティーグランドによって、これだけ攻め方が変わるコースはあまりないですね。

ご興味のある方は、当社までお問合せ下さい。

IMG_20180403_112843


スプリングフィールドゴルフクラブの過去の記事はコチラ

0

先日、雨の中、スプリングフィールドGCに行って来ました。朝、コースに着くと、ご婦人のグループが車にキャディーバックを戻して帰るところ・・雨が降ってるのでキャンセル??ところが、聞くとネットで予約した岐阜スプリングスGCと間違えて来ちゃったようです。確かに似たような名前だけど・・ただ、月に何組か間違えて来る人がいるようです。当然、スプリングフィールドは、メンバー同伴、紹介でしかプレーできないので、ご丁重のお断りするようです。

3
ゴルフの方は、2日前にタンスを移動中、右足の甲に落として負傷・・それと、雨と寒さの三重苦の中、強行出場~!ところが、最初は問題なかったのが、段々右足が痛み始め、9ホール終わったら、パンパンに腫れてきた・・((+_+))

5
お昼は料理長イチオシの「STEAK BOWL」。お肉にステーキソースとアボガドソースがかかっていて、お肉の下には温泉卵が隠れています。

2 1
後半のアウト・・リタイヤするか??と迷ってると・・同伴の人が、バックをカートから下す。すると腰が痛いと、リタイヤ宣言。先を越されたー!3バックだったので、自分もリタイヤすると、ワンサムになってしまうから無理して続行・・・

4
その後、何とか頑張ったけど、7番で限界・・8番のミドルで9点、9番のロングで10点打った。結局、今年初の100叩きの酷い1日でした・・(+_+)

6


スプリングフィールドゴルフクラブの過去の記事はコチラ

0

わたくしの難攻不落のコースであるスプリングフィールドゴルフクラブに行ってきました。11月に入って、コース内の木々も色づいてきましたね・・・

dsc02167
この日の天気予報は、ほぼ1日中傘マーク。(´;ω;`)  準備万端の中、覚悟して行ったのですが、幸い晴れ男?晴れ女?の方が来てくれたようで、雨に降られることはありませんでした。さて、ゴルフの方は・・・ここ最近、急に曲がりだしたドライバーくんですが、この日は絶好調。日替わりで好調の波が来てますな。ところが、問題はパター。

dsc02168
スプリングフィールドGCでプレーしたことがある方はご存知だと思いますが、ここのグリーンは県内トップクラスの難しさ。大きい上に2段3段は当たり前で、しかも高速と来たもんだ。

dsc02162
特にこの日は、ほとんどのホールが傾斜の途中にピンを切ってあり、お陰で、4パット3回も含む45パット・・・特にアウトは25パットと何が何だか判らなくなっちゃいました。φ(.. )

結局、スコアの方は100を切るのが精一杯。コンペもダメだと思ってましたら、なんと3位入賞。皆さんのスコアを見ましたら、ほとんどの方が100叩きでした。

賞品はこちら↓

dsc02178
SRIXONのボストンバックを頂きました。

dsc02155


スプリングフィールドゴルフクラブの過去の記事はコチラ

0

久しぶりにスプリングフィールドゴルフクラブに行って来ました。ここ数年、年に3回はプレーしているのですが、今年は11月になって初ラウンドです。この日は曇り・・・久しぶりのINスタート。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スプリングフィールドといえば、鬼門は1~3番の3ホール。
ヨーイ!スタート!!の3ホールで毎回叩いてしまうのがパターンでしたので、少々気が楽。ところが、10番ボギー、11番ダボ、12番ダボと最初の3ホールはOUTスタートの時と変わりなし。それどころか、パーは7番のショート以外はひとつもなし。

ここ最近、OBさえなければ80~85ぐらいなんて書いてましたけど・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
プレーしたことのある方がご存じだと思いますが、スプリングフィールドGCは、ティーグランドによってはティーショットをドライバー以外のクラブで打つことも必要。また、大きなグリーンはアンジュレーションがあるので、ピンの位置によっては、攻め方を変えなくてはいけません。

結局、自分は何度もプレーしていて、18ホール全てが頭に入っているにも関わらず、98も叩きました!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
さて、何が悪かったんでしょうか??

まずはアプローチ。トップばっか・・・ティーショットは、右に左に飛んで行き、平坦なライから2打目を打つことはほとんどなし。おまけに、たまたま真ん中に行っても、2打目をザックリ、トップで何の意味もない。ついでに、パターも2段グリーンの上につけ、グリーンを飛び出すことが2回もあった。

18ホール全てで、こんなことしてると、OBと池とバンカーが、1回もなくても100近く打つのです。

しかし、スプリングフィールドGCは、なかなか攻略できませんね・・・
毎回、自信満々で挑むのですが、その度に跳ね返されて意気消沈です。
でも、不思議なもので嫌いにはならないのです。
逆に岐阜県のゴルフ場の中でも1、2に好きなコースなんだな・・・
やっぱり、スコアが悪いのは自分のせいと思えるコースは面白い。
次回は来年、それまで練習して、またチャレンジします。


スプリングフィールドゴルフクラブの過去の記事はコチラ

0

多治見市にあるスプリングフィールドGCに行ってきました。このブログでも何回も書いていますが、岐阜県のゴルフ場の中で、最も好きなゴルフ場のひとつです。

p1050397
好きな点をいくつかあげると、まず、コースレイアウトの面白さ。各ホール、特徴のあるホールが続いて、コースを覚えるのが苦手な自分でも、全てのホールを説明できます。

2番目はコースメンテナンスの良さ。昨年、グリーンキーパーの方が代わってから、フェアウェイ、グリーン共に素晴らしい状態です。

p1050408
難点といえば、夏の暑さとスコアだけなんですけど、夏の暑さは数週間のことですし、スコアの方は自分の問題。

ただ、そのスコアの方も、以前は苦手意識ばっかりが先に立っていたのですが、最近は考え方を改めました。

p1050433
スプリングフィールドは両サイドがOBというホールはほとんどありません。左右どちらかはセーフ。また、池のあるホールも多いのですが、仮に池に打ち込んでも、ワンペナで済みます。そんな風に考えを改めたら、まずまずのスコアで回れるようになりました。


スプリングフィールドゴルフクラブの過去の記事はコチラ

0

豊田CCの翌日、スプリングフィールドゴルフクラブに行ってきました。今回は、日頃お世話になっている塚本副支配人主催のコンペです。

p1030866
この日は・・・前日のポカポカ陽気と違って、朝から小雨が降るあいにくのお天気。練習グリーン前のストーブから離れられません・・・携帯カイロを身体中に貼り付けてのラウンドです。

p1030867
スプリングフィールドGCといえば、自分にとって難攻不落のコース。(90切りが目安となっています)鬼門は1番から3番までの出足の3ホールと14番のロングと18番の長いミドルです。

アウトスタートのフロントティ。いきなり鬼門の1番ホール。

行ったことのある方はご存知だと思いますが、フロントティから打つと、左に曲げると池があり、ワンペナからの第3打は池越えになります。しかもグリーンの手前には大きな深いバンカーが待っています。逆に右サイドに行くとバンカーが待ち構え、さらに右に行くと林の中へ・・・

ですから、フロントティの時は、ティショットを3Wで打っていたのです。これが今までの失敗の元と考えて、今回は1Wで打ってみるとボールはバンカー左のフェアウェイへナイスショット。(出足は上々♪)ところが2打目をダフる・・3打目をグリーンに乗せるも、3パットでダボ発進!!

2番ホールは・・こちらはフェアウェイに段差があり、左はOBとティグランドから見えない所に池があります。右サイドは平らで広いのですが、セカンドの距離が残るという具合。いつもは安全策で右サイドに3Wか7Wで打つのですが、今回は1Wを持ちます。ところがこれが左サイドの池へ・・・3打目をグリーン手前へ運ぶも、アプローチがグリーン奥へ行って、ここからお約束の3パットのトリ。

3番のショート・・・いつもは池越えになる右サイドにカップを切ってあることが多いのです。毎回、よせばいいのに、ピンを狙って池に落とす。ところが、今回は花道が使える左に切ってありますので気分は楽。ところが、ティショットをトップしてしまい、池に入れるよりまずいグリーン奥のバンカーへ・・・2打目は、バンカーは出るも、グリーンをコロコロ転がって池に・・・そこから寄せワンのダボ。

 

なんだ、いつもと一緒じゃん!!

\(◎o◎)/

 

というか、3ホール終わって7オーバーは、普段より悪い。せっかく、いつもと違った攻め方をしたのに・・・

「今日はいったい、いくつ叩くんだ??」マジに心配になってきた・・

ところが・・・ここからが、いつもと違いましたね。4番からの6ホールをパー、ボギー、パー、パー、パー、ボギー、パーでまとめて45できり抜ける。

後半も11番の一番短いショートで、左のブッシュに入れてダボにするも、パー、ダボ、パー、バーディで、後半4ホール終わって1オーバーで調子を維持します。

ここで、鬼門の14番ロング。毎回、このホールはティーショットを1Wで打つと、セカンドが左足下がりになり、2打目をチョロするか、左に引っ掛けてOBするのがいつものパターン。これを、今回はティショットを3Wで打ち、平らな場所に運ぶ。2打目も3Wで打って残り130ヤード。3打目をピン3メートルに乗せてバーディーチャンス!!まさしく計算通り!!

p1030872
ところが、このバーディパットを外した後の、「お先に~」が外れて、結局ボギーにしてしまう・・・(後で考えると、ここがポイントでしたね)

15、16は双方3パットのダボとボギー。しかし、残り2ホールを残し後半5オーバー。前半9オーバーだったので、17、18をボギーとダボでも90切り達成です。これで、スプリングフィールドは苦手コースから除外されます。

ところが、スプリングフィールドの18ホールの内、比較的、苦手意識のない17番ロングで落とし穴に入りました。

このホール、ティーショットの左サイドが池になっていて、途中に川がコースを横切っています。そしてグリーンの右手前にも池があるホールです。ただし、ティーショットで川には届きませんし、平坦なホールですのでムリをしなければ大叩きしないのです。

ところが、やっちゃいました(;´Д`A ```

ティショットがチーピンで左の池に・・・3打目は安全ルートの左サイドを狙うも、ふけて逆の右サイドに・・・池越えの4打目をこのホール2度目の池・・・おまけに打ち直しも池・・・トータル9の大叩き。ここで、スプリングフィールドでの90切りは夢となりました。。゜(´Д`)゜。

そして、最終18番はいつもと同じのダボで、後半47点。トータル92点。結局、スプリングフィールド攻略は次回に持ち越しとなりました。


スプリングフィールドゴルフクラブの過去の記事はコチラ

0

スプリングフィールドGCに行ってきました。スプリングフィールドGCといえば全部のクラブを使わないと回れない難コースです。新しいアイアンを試すには絶好のゴルフ場です。

朝、ゴルフ場に行ってまず目に付いたのは、玄関にあった新型インフルエンザ予防の消毒液です。時節柄、こういうことにも気を使わないといけないのですね・・

p1020089
ゴルフの方はというと、自分にとってスプリングフィールドといえば、出だしの1番、2番が鬼門。とにかく、この2ホールさえ無事に過ぎれば、あとは最大の難所の14番のロングホールだけ・・・

p1020092
ところが、いつもと同じように1番のティショットが左の池へ・・・この1打がこの日の全てでした。しかし、これを何回繰り返していることやら・・・

こうなると、いつものパターンに入りこみ、この先は各ホール凸凹なスコアが並んで、14番のティショットでOBを打ち、本日のゴルフは終了しました。(期待のNEWアイアン達はこの日はその能力を発揮することはありませんでした)

p1020091


スプリングフィールドゴルフクラブの過去の記事はコチラ

0