コンテンツへスキップ

先週、半年ぶりに京和CCのコンペに参加しました。前週の台風21号で東海地方のゴルフ場は少なからず被害にあったようですが、京和CCはほとんど影響なかったようです。

IMG_20180911_071642
この日は7時30分のトップスタート。グリーンコンディションは↓の通り。この時期、他のゴルフ場は遅めのグリーンの所が多いのですが、こちらは10フィートを維持しています。

IMG_20180911_115302
京和CCといえば、乗用カートのコース乗り入れが可能です。この日はテイラーメイドのM4のコース初打ち・・念の為、2年に前コンペの賞品で貰ったゼクシオも持参・・

IMG_20180911_082517
ゴルフの方は・・10番から、15番まで6連続パー発進。練習場では、何処に行くか分からなかったM4は、コースではミスショットしても大曲りしないクラブかも??意外といい感じでした。18番でセカンドをミスしてダボを打つも、前半39点と絶好調~(*゚▽゚)ノ

IMG_20180911_075830
スルーの後半は、最初の1番で長いパットが入り、バーディースタート。その後も珍しく大叩きのホールがなく、39点の78点は今年のベストスコアでした。

IMG_20180911_113633
しかし、京和のトップスタートは早い・・7時半スタートで、18H終了したのが11時半前。途中、茶店で2回ほど休憩してもこの時間。(◎_◎;)

gnp_preview_scorecard_19
そしてコンペの方は・・準優勝~\(^o^)/
京和CCで使える商品券を頂きました。

IMG_20180911_140811


京和カントリー倶楽部のその他の記事はコチラ

1+

10月5日から、男子トーナメント「HONMA TOURWOLD CUP」を開催する、京和カントリー倶楽部に行ってきました。現在、練習場のネットを高くする工事を行っています。

DSC_1945
また、コースの方もフェアウェイを絞り、ラフも伸ばして、トーナメント仕様にしています。グリーンはトーナメントでは12フィート以上で行う為、根を強くして、一旦伸ばしてから刈り込む為、少し重めになっていました。

現在、ラフはこんな状態・・少し曲げると、探すのに一苦労・・打とうにもクラブに絡まり、全然飛びませーん。(- o -;)

DSC_1953 DSC_1955
京和CCといえば、乗用カートのコース乗り入れが可能。ただし、この日は台風上陸の2日後で、大丈夫かな?と思ってたところ、ご覧のように、ほとんどのホールで乗り入れができました。

DSC_1950
ゴルフの方は1番ティーショットを右にプッシュアウトして、OB発進の波乱のスタート。ただ、その後は順調に来ていたのが、2つのロストが響いて、43、42の85点。キャディさんも一生懸命探してくれましたが、木に当てたら、何処に行ったか、サッパリわからないので仕方がないすね・・

DSC_1964
この日は7月に着任された、高橋総支配人のお披露目を兼ねたコンペ、こちらのコンペは毎回昼食にステーキが出ます。(*^ー^)ノ♪

DSC_1989 DSC_1977ただ、少し期待してたコンペは、11位で何もありませんでした・・


京和カントリー倶楽部の過去の記事はコチラ

0

今年の男子ツアー「HONMA TOURWORLD CUP」の開催(10月5日~)が決まった、京和カントリー倶楽部に行ってきました。

DSC_0576
京和カントリー倶楽部といえば、豪華なクラブハウスと広いフェアウェイと乗用カートのコース乗り入れが頭に浮かびますが、この日は数日前に2日ほど雨が降り、フェアウェイの保護の為に乗り入れ禁止。カートもあったのですが、久しぶりに歩いてまわりました。

20170410_105018092
この日は角谷支配人と、元プロ野球選手でご子息も昨年日ハムに入団されたI社長。お二人とも上手・・お二人に引っ張られ、7番でトリを打つも、8番でバーディ取って40点。調子いいかも・・d(*^^*)

20170410_114522730
スルーの後半も出足順調~♪ ところが、14番の短いミドルに落とし穴が待ってました。ティーグランドからコースを見ると、いかにも左がヤバい。そしたら、右の林に一直線。2打目出すだけ、バンカー越えの3打目をダフってバンカー。ホームランしてOB。6打目グリーンオーバー。7打目乗せて、2Pの9点・・。それまでの苦労はひとホールで水の泡。(。・・。)

DSC_0580
結局、47点の87点。前半終わった時点で、もしかして70台??と思ったのがいけなかった??

DSC_0596 DSC_0590
コンペの方は・・14番が隠しホールに入ったものの、他がハズレ。それでも、10位で京和CCで使える商品券5,000円分を頂きました。

DSC_0594
さて、10月5日といえば、前の週に三好カントリー倶楽部でTOP東海クラシックがあり、翌週には岐阜関カントリー倶楽部で日本オープン選手権が開催されます。3週連続で東海地方の男子トーナメントが開催されることになります。この秋は忙しくなりそうです。


京和カントリー倶楽部の過去の記事はコチラ

0

今年、JGTOのツアースケジュールで開催コースが未定だった、10月第一週の「HONMA TOURWORLD CUP」が、愛知県の京和カントリー倶楽部で開催することになりました。(*^―^)ノ♪

kijh
これで、
9月28日からTOP杯東海クラシック(三好カントリー倶楽部)
10月5日からHONMA TOURWORLD CUP(京和カントリー倶楽部)
10月12日から日本オープンゴルフ選手権(岐阜関カントリー倶楽部)

と3週連続で、男子トーナメントが東海地区で開催されます。


京和カントリー倶楽部の過去の記事はコチラ

0

3月の第3ラウンドは愛知県の京和カントリー倶楽部です。ポカポカ陽気・・風もなく絶好のゴルフ日和です。

dsc02640
この日はINの8:15のトップスタート。京和CCはスループレーで、2人乗りの乗用カートでフェアウェイの乗り入れが可能です。

dsc02642
となると・・・早い。あっという間にハーフが終わってしまいました。途中の茶店でゆっくり休憩しても、1時間15分ぐらいでハーフが終了~。

あまりにも早すぎて、ゴルフの記憶が曖昧ですが、100Y前後のショットがトップかシャンクばっかり。(OB2発は共にPWでトップしたもの)せっかく、テーショットでいいところに打っても、これではスコアになりません。結局49点・・・

dsc02644
すぐさま、後半のOUTへ。コチラの方はまずまず。グリーンが早くて難しかったのですが、付いてくれたキャディさんが素晴らしく、指示してくれたところに打てれば入ってくれました。結局、42点の91点。(平均スコア89に)

時間の方は2回の茶店でゆっくりして、18ホールを3時間ちょっと・・・8:15分のスタートで余裕で11時過ぎにはゴルフ終了。(=^▽^=)ノ

ゆっくり、お風呂に入って、食事はステーキランチを頂き、昼過ぎにはゴルフ場を出ました。

dsc02653 dsc02652


京和カントリー倶楽部の過去の記事はコチラ

0

先週、京和カントリー倶楽部のコンペに行ってきました。当日は、家を出るときから強い雨・・・ただ、幸い天気予報は9時頃から止むためスタート時間を30分遅らせてのスタートとなりました。

同伴者の方はゴルフ場の委員をされている70代の方お二人と同業者女性。
ということで、18ホール全てオナーを務めさせていただきました。

p1040475
京和カントリー倶楽部が他のゴルフ場と大きく違うのは、その運営方法。一般の方がプレーするにはメンバーからの予約もしくはの同伴が必要。また、基本はスループレーで、2人乗りのカートでフェアーウェイに乗り入れが出来ます。

朝早いスタートなら、午前中にプレーを終え、午後から仕事に行けちゃいます。このような運営は他のコースとは一線を引いています。ただ、この日は直前まで、激しい雨が降っていたので芝の保護のために、ラフを走りました。

では、ゴルフの方・・・
OUTの前半。なぜだかティーショットがチョロばっかり。とにかく、セカンドショットが、前のティーで打たれる方達の少し前。ティーショットもオナーですが、セカンドショットもオナーばかりです。

とにかく、5番ホールまでで、9オーバー。

ここで、委員の方からアドバイス。
「少し、ティーが高くない?少し低くしてごらん。」

そしたら、あら不思議。われながら、ナイスショットが続きます。このアドバイスのお陰で残り4ホールを1オーバーで切り抜けました。

p1040472
後半はすっかり調子が戻り、委員さんお二人の的確なアドバイスのお陰で42点。
雨のお陰で、少し芝の状態が良くなかったのでヨシとします。

コンペの方は12位で何もなし。ところが、余った賞品を優勝者の方が、くじ引きしたのが当たって、京和カントリー倶楽部の麦焼酎を頂きました。

p1040480 p1040484


京和カントリー倶楽部の過去の記事はコチラ

0

先日の榊原温泉ゴルフ倶楽部に続いて、三甲グループの京和カントリー倶楽部に中部ゴルフ会員権取引協同組合の視察会に行って来ました。 前の経営会社の時は会員権業者にとって、少々敷居の高いゴルフ場だったので、初めてのラウンドを楽しみにしていました。しかも、晴天で絶好の撮影日和デス。d( ̄▽ ̄)

p1050227
まず、最初に驚くのはクラブハウスの大きい事とその豪華さ・・・オオーw(*゚o゚*)w バブルの頃、この地方にも豪華なクラブハウスを建てたゴルフ場がいくつかありますが、ほとんどは岐阜県か三重県です。土地代の高い愛知県でこれほどのクラブハウスはそうはないでしょう。

p1050213
コースの方は、フェアウェイが広いので、ティショットでのOBの心配はそれほどありませんので、フロントティからだとスコアをまとめ易いコースだと思います。 と言っても、自分はボギー、パー、パーの後の4番ロングでのOB2連発の9を境に、その後は打つ度バンカーに捕まって51の大叩き。゜゜(´□`。)°゜。 それでも、後半はなんとか40でまとめたのですが、結局、毎度変わらずの91・・・全く進歩がありませんでした。

p1050217
京和カントリー倶楽部の最大の特徴はクラブ運営にあります。同じ三甲グループの谷汲CCもそうですが、メンバー重視の運営が徹底されています。元々、会員数が740名しかない上、土日祝日はビジターの来場は会員の同伴が必要ですし、平日も会員の紹介が必要です。また、1サム、2サム、スループレーも可能。乗用カートは2人乗りのみで、フェァウェイの乗り入れもOKです。(雨天時、グランドの状態が悪い時は不可)

p1050203
この日は8時20分のスタートで、乗用カート使用のスループレーでしたが、とにかく早い早い・・・昼前には18ホール終わってしまいました。

キャディさんに聞きましたが、平日などは午前中プレーをして午後から仕事に行く方や、逆に午前中に仕事をして、1時頃からプレーに来られる会員の方もいらっしゃる様子。また、京和CCは基本的にメンバータイムは設けてありません。

それは逆にメンバーになればいつでも来場すればプレーが可能だからです。このような会員重視の運営は、現在、一部の名門コースしか行っていません。 最大の難点といえば、会員権を売ってくれる方がなかなか見つからないことぐらい??


京和カントリー倶楽部の過去の記事はコチラ

0