コンテンツへスキップ

志野コースで2023年のPGA CHAMPIONSHIPの開催が決まった、富士カントリー可児クラブに行ってきました。といっても、まわったのは織部コースでしたけど。。

1
織部は何年ぶり??ここ数年、黄瀬戸や志野は何回か行った事があるのですが、織部はなぜか縁がありませんでした・・

久しぶりの織部はこんなに難しかった??
いきなり、トリ、ボギー、トリ、ダボ、+4・・5ホールで13オーバー。
OB3つに、3P二つ・・"(-""-)"

0
セカンド以降が打ち上げになっていて、グリーン面が見えない。グリーンは小さく、微妙な傾斜がある・・前半51点。久しぶりに50点叩きました。('ω')

2
お昼は茶店で、どて煮定食。

3
後半のイン。アウトの後半、いい感じになってきたので、ガンバロ…
ところが、10番の短いミドルのティーショットを3Wで打ったら左にOB。ミドル、ロングのティーショットをドライバー以外のクラブでOB打つと勿体ない感じ。

20191106133944_p
それでも、後半は43点で100叩きの刑は免れました・・
これは、再挑戦しなくちゃ・・


富士カントリー可児クラブの過去の記事はコチラ

2+

こんにちは、武田です。

お盆休みのさなか、富士カントリー可児クラブの志野コースで開催されたお友達のコンペに参加♪

お盆期間中ということもあり参加者が少なめと予想されましたが、それでも5組の人たちが集まりました(*'▽')
IMG_1205志野は10か月ぶりのチャレンジ。
池が連なっていたりバンカーが連なっていたり、相変わらず一筋縄ではいかないコース。
猛暑のこの日は頭と身体をこまめに冷やしながらラウンドです。
IMG_1207インスタートの前半はパー1つ、ボギー8つの44点。
目標通りで良い感じです。
コンペのときは大きなカートナビに順位がリアルタイムで表示されていきますが、上二人にどうしても追いつけず、何度見ても3番手。
IMG_1209お昼は辛みそうどん。さっぱりしていて美味しい(*'ω'*)
IMG_1210アウトはショートの池越えが多いイメージで苦手。。。
6番までパー2つで4オーバー。
しかし7番、チョロしてボールがお池に。。。ダボ。

8番で3打目のアプローチをトップしてボールはグリーンを超えて奥に。
そこからサンドウェッジでパター打ちをしてみたら、そのまま入ってチップインバーディ。

9番パーで、アウトは41点(*ノωノ)85点で上がることが出来ました♪
IMG_1214ハンデが8.4しかつかず10位で、ニアピンドラコンとも無縁で、グロスもベスグロの84点に迫る勢いでしたが追い越せず。

でもやっぱりコンペは楽しいな~と思える一日でした(^-^)

2+

こんにちは、武田です。
先日富士可児メンバーのお友達に、行きたかった志野コースに連れてっていただきました。キャンセル待ちからの、予約出来た時間は7:46のトップスタート。

こちらの可児は朝食バイキングも付いているので、6:30の開場時間少し前に行ったら…異様な光景|д・´)

大きなコンペが入っていたみたいで、開場前に入口に人がズラリ&キャディバッグや荷物がずらり。各々セルフでバッグを降ろし、駐車場に車を停めていっているみたいです。
IMG_9806 IMG_9807これだけ大きいゴルフ場だと、誰か知り合いには会う…(。-ω-)ノ
女子ロッカーで、会社のコンペで来場していた久しぶりの友達と会えて嬉しい。

朝食を食べて、時間までアプローチ練習&パター練習。
このアプローチ練習場、ずっといたい(^^)/
楽しくて仕方ありませんでした(笑)

会員さんは、プレーに来なくても無料で練習だけしに来れます。
IMG_9808 IMG_9809クラチャン仕様ということで、ラフは深いしグリーンは10.5ftで速い…
しょっぱなからバンカー入れて3パットのトリを打ちどうしようと震えましたが、ダボ、ボギー、パーと、1打ずつ縮めて行けました。バーディは来なかったけど…
IMG_9811噂に聞いていたショートホールのビーチバンカー。
この日は左にピンが切られていたから良かったけど、右に切ってあると中々。

ドライバーのみ調子が良いなぁとぶん回していたら、緑のレギュラーティーから回っていた同伴者の方から「白(フロントティー)から行け!」と…せっかくなので、5ホール目くらいから白からプレーさせて頂きました。

ティーグラウンドからの狙いどころの説明の時、キャディさんが緑と白と赤に分けて説明してくれましたw
IMG_9813お昼はオススメ唐味噌うどん。がっつり頂きました^^
IMG_9814後半は10,11,12番とパーが続き、前半の50点を取り返した(つもり)。
13,14とダボダボで、3連続パーが消え(-_-)
トリも出だして後半47で、なんとか100を切ることが出来ましたヽ(ˇд ˇ;)ノ

IMG_9815しかし、志野難しい~((+_+))私の苦手なバンカーや池が連なっているホールが。
上の池が飛び石みたいにあるホールは全然意識していなかったのに、池と池の間にボールが行ってなんとか助かって…

下のバンカーが連なっているホールは、ティーショットでバンカーの手前へ。そこからセカンドトップしてバンカーの上を低空飛行し、顎に当たるものの勢いでなんとか出るという、嫌~なことをやらかしました((+_+))
IMG_9818 IMG_9819でも志野は良いコース。
同伴者にもキャディさんにも恵まれました。
また来たいコースのうちのひとつです^^


富士カントリー可児クラブのその他の記事はコチラ

1+

こんにちは。

家族でゴルフをされている方に朗報(●^o^●)
岐阜県にあります富士カントリー可児クラブのお知らせです☆

平成29年10月1日より家族入会制度を改定し、家族入会の対象範囲が広がります。通常は名義変更料に108万円のお支払が必要ですが、この制度を利用すれば10.8万円あるいは21.6万円でご入会が可能です。名変料が通常の1~2割で入会できちゃうなんで、ビックリ

志野
詳細は以下の通りです↓

【家族入会制度改定内容】
〇現行 対象範囲 本人、配偶者または1親等の直系血族(本人、配偶者、子、親)
入会登録料:108,000円

上記に対象範囲が広がりました。
〇新制度 対象範囲 2親等の直系または傍系血族(孫、祖父母、兄弟、姉妹)
入会登録料:216,000円

ご質問は、フリーダイヤル 0120-33-7794 まで☎


富士カントリー可児クラブのその他の記事はコチラ

0

先月末、小雨の中、久しぶりに富士カントリー可児クラブに行ってきました。今回は黄瀬戸コース・・

DSC_1802
いつものように朝食バイキング。食べ過ぎないように・・(*'ω'*)

DSC_1803
この日はインスタートで、行かれた方はご存知だと思いますが、ハウスから10番ホールに行くまで、道路の矢印に沿って行ってましたが、結構あるので、途中不安になってきます・・それが、今年カートにナビが付いて誘導してくれるので安心です。d(^-^)

DSC_1808 kikこの日は3連続パー発進で好調~。しばらく、リーダーズボードも一番上。ただ、16番の短いロングで素トリして、42点で帳尻が合いました。

DSC_1811
お昼は飛騨牛カルビ丼。見た目通りの美味しさでした。(*¯︶¯*)

DSC_1818
後半は、5番の短いロングを2オン2Pのバーディーと8番ショートで50センチのバーディーで、9番をパーで上がれば30台。ところが、ティーショットを右ラフに・・セカンドを手前のガードバンカー。そこから、乗せて3Pのダボで30台は消えました。それでも、ベスグロとニアピンとドラコンをGET。d(*^^*)

DSC_1822
コンペの方は11位だったけど・・


富士カントリー可児クラブのその他の記事はコチラ

0

先週、富士カントリー可児クラブ志野コースで行われた、会員権業者親睦会に行ってきました。この親睦会は昨年に引き続き2回目になります。昨年はおじゃました時は、大改造した志野コースのリニューアルオープン、5日後で、さすがに芝の状態はイマイチでしたが、約9ヵ月経過して、芝の状態は改善されていました。あらためて、今回プレーして一番印象に残ったのはやはり13番ホールと17番ホールです。

p1020014 p1020016
以前も紹介したのですが、上の13番の池の配置と下の17番ホールのバンカーの形と配置は他のゴルフ場では見たことがありません。

p1020017 p1020022
奇抜だとは思いますが、印象度はバッチリ。日本中に、たくさんのゴルフ場がある中、こういう印象的なホールも必要ではないでしょうか?誰でも、この2ホールについては絶対に忘れることはないですから。


さて、今回の親睦会は志野コースの現状視察と、6月から実施される「家族&同一法人 入会制度」の変更点の発表もあわせて行われました。(詳細はHPゴルフNEWSに掲載中)

富士CC可児クラブは旧富士カントリーグループから独立後、この数年の間に、次々と積極的なクラブ運営を行っています。この地方で、いち早く名義変更料減額キャンペーンを行ったり、練習場・メンバー専用ロッカーの新設、レストランの改装、乗用カート50台の購入、志野コースの大改造などです。

p1020008 p1020006
このようなクラブの積極的な運営はメンバーの方が、メンバーのクラブに対する安心感に繋がっているのではないでしょうか?実際に今回の「家族&同一法人 入会制度」を利用しての購入の問合せがメンバーの方から入って来ています。


富士カントリー可児クラブのその他の記事はコチラ

0

富士CC可児クラブのチャンピオンコースの志野コースは今年1月より従来のベント・コーライ2グリーンをベントワングーリーンに改造を行っていましたが、今回の改造は海津康志氏が改造設計を行い、グリーンの他にバンカーや池の大規模な配置変更も行いました。

076
富士可児の志野コースといえば、独身時代に何回もラウンドしたコースなのですが、今回久し振りにラウンドした印象は・・・「全く、別のゴルフ場」に生まれ変わっていました。

026
2グリーンが1グリーンになっただけでもコースの景観は大きく変わるのですが、今回の志野コースの改造はバンカーが約80ヶ所から約100ヶ所に、池も3ヶ所から5ヶ所に増やす大がかりなものです。18Hの中で、最も変わったのが下の写真の13番のミドルホールと17番のロングホールです。

052
13番は写真では見難いかもしれませんが、手前の池はフェアウェイの左サイドにあります。これがグリーン方向へいくつもの池が斜めに点在しています。下の写真の17番ロングは、いくつかの半円のバンカーが2ヶ所に渡り並んでいます。このような池やバンカーの配置は初めて見ました。

065 068
この日はリニューアルオープン後5日目で、さすがにグリーン、フェアウェイともに芝の状態はあまり良くはなかったのですが、元々コース管理には定評のある富士CC可児クラブですので、徐々に状態を良くするはずです。今後が非常に楽しみです。


富士カントリー可児クラブのその他の記事はコチラ

0