コンテンツへスキップ

今日は当社が入っている大名古屋ビルヂングのコンペで、岐阜カンツリー倶楽部に行ってきました。岐阜カントリー倶楽部といえば、この地方ではいわずと知れた名門コース。開場が昭和35年で岐阜県で一番最初に出来たゴルフ場です。設計は西の名匠上田治氏。平成18年にベントの1グリーンに改修しています。

p1040080
1番ホール。いきなり左に引っ掛け林の方へ・・・
キャディさんに、「念のためにもう1球お願いします。」といわれ、暫定球を打つも、同じ方向へ・・・しかし、数秒後、コロコロとボールが落ちてくるのが見えて、いざスタート。

p1040035
さすがに50年以上の歴史。とにかく、木がでかい上に密集しているので、多少曲げても大抵は跳ね返してくれます。(最初のボールもセーフ)

しかし、せっかくセーフだったのにセカンドをバンカーに打ち込み、このホールをボギー。

そして、ここから始まるバンカー地獄・・・
OUTの9ホールで1番、2番、4番、5番、6番、8番でバンカーに入れ、その内、2番と4番では2発打つという具合。9ホールで8回もバンカーショットしました!!

p1040102
砂質が、塩のようにサラサラで量も多くて、自分の腕では出すだけ一苦労。しかも、バンカー以上にやっかいなのがグリーン。

一見すると、いたって普通のグリーンなのです。ところが、どこから見てもフックするのに、打ってみるとスライス・・・上りだと思ったら、下ってたり・・・強さによって右に行ったり、左に行ったり・・・

さっぱりワカリマセン。\(-_-)/

そんでもって、高速グリーンときたもんだ!!キャディさんに言わせると、この日はいつもより遅いぐらいとのこと。なんでも、ローラーをかけて早さを調整しているみたい。とにかく、3ホールほどで、ラインの全てをキャディさんに任せました。

すると、さすがに長年名門クラブのキャディをやっている方。言われた通りに打てたら、気味悪いぐらいにポコポコ入る。それでも、OUTはOBなしにも関わらず、バンカー地獄のお陰で49点。

p1040082 p1040087
10番の茶店で軽く天ぷら中華そばを頂き、後半スタート。実は、この日は1番とショートホール以外のティーショットはまずまず。なんせ、多少曲げたって、50年の歴史がOBを防いでくれるので気が楽。バンカーもフェアウェイバンカーに1回入ったきり。

p1040132
ということで、スコアの方は10番から3連続ボギー。13番からはパー、ボギー、ボギー。16番の短いロングでバーディを取り、その後はボギー、パーの41点。

またしても、ジキルとハイドですな・・・全体の印象は・・・距離はそれほどないし、大きな池も、深いバンカーもありません。

しかし、打ち上げ、打ち下ろし、ドックレッグのホールや、フェアウェイに微妙な傾斜があるホールなど、色々考えて打たないといけないホールが続きます。

それ以上に感じたのは、グリーンはもちろん、樹木でセパレートされた各ホールは、林の斜面まで管理が行き届き、まさしく、名門らしい風格たっぷりのコースでした。
岐阜カンツリー倶楽部のその他の記事はコチラ

0

岐阜稲口ゴルフ倶楽部に行って来ました。ここ最近、久しぶりのコースばっかりだったので、準ホームコースの稲口は安心してプレーできます。

まず、OUTは3連続パーの後、名物谷越えの4番ロングでダボ。その後はパー、ボギー、ボギー、ボギー、パーの41点。いつものようにOBがないと40台前半なんだよね。('д` ;)

p1040007
ところが、INに入ると・・・
10番ロング。テーィーショットはこの日一番のナイスショット。
セカンドは、いつものAグリーンだと、池越えでセカンドを刻むのですが、この日はBグリーンで、若干手前にある上、池もないので、2UTで2オンを狙ったのが運のツキ。グリーン右の林へ一直線のOB。打ち直しは左のバンカー。そこから、乗らず、寄らずのトリスタート。

11番からは、ボギー、パー、ボギー、パーと続いて、15番の141ヤードのショートで、9番のティーショットがトップしてグリーンオーバーのOB。(ここでトリ)

16番ロングはパー、17番はダボ。18番のPAR4をダボでも89だったのですが、この18番がこの日一番の大叩き。ティーショットを右に曲げてOB。プレ4からは、グリーン右の崖に落として、グリーンの乗せるのに3打を要しダブルスコア以上の9点で、結局51点。トータル92点也。

p1040004
わたくし、GDOでスコア管理をしているのですが、8月頃まではハンデ11まで行っていたのが、ここ最近の90オーバーの連続で15まで急降下・・・成長していません。ヽ(TдT)ノ

p1040002


岐阜稲口ゴルフ倶楽部のその他の記事はコチラ

0

明智ゴルフ倶楽部の賑済寺ゴルフ場に、今年4回目の会員権業者親睦会コンペに行ってきました。実はわたくし、同業者のコンペでは、なぜかハンデに恵まれ毎回入賞するのです。

p1030943
これは、コンペじゃなくてもそうですが、基本的に自分のゴルフは、良いホールと悪いホールが極端にあって、それが表に来た時は上位に、裏に来た時は下位に沈むという具合。

以前、30人ほどのコンペで、グロス85なのにブービー賞とベスグロを取ったこともあるぐらいです。さて、今回はどうなるでしょうか??

p1030911
結果から申しますと・・・

いつにもまして凸凹のスコア。
特にOUTはこんな感じ。
パー、+4、パー、パー、+3、パー、+2、+2、+1の48
原因は2番ロングのセカンド2連発を含む5発のOB。OBの種類も色々ありまして、他の3発は右と左と谷へのチョロ・・・

p1030928
INの方は12番316ヤードの短いミドルを、3Wでのティーショットが左の林へナイスショットのOBでトリ。それ以外は、パー3つにボギー4つにダボひとつの45点。

さすがにOUTのOB5つは多すぎますな・・・この内3つはクラブの選択ミスでUT2とW3でのミス。ドライバーでのOBは諦めもつくけど、それ以外は痛い。

p1030988
結局、ショートのワンオンチャレンジで、1,050円払って貰ったTOURSTAGEのNEWボール3つをゴルフ場に返して、93点という微妙なスコア。OBを6回打ったと思えばしかたがないですね。

しかし、今回も表に来ました。ハンデ20.4を貰い、ネット72.6で第3位。賞品はこちら

p1030994
高知県産の温室すいか。この時期にすいか??
とりあえず、ネットで調べました。
ちょ~高けぇ~!!w(*゚o゚*)w


明智ゴルフ倶楽部の過去の記事はコチラ

0

久しぶりにスプリングフィールドゴルフクラブに行って来ました。ここ数年、年に3回はプレーしているのですが、今年は11月になって初ラウンドです。この日は曇り・・・久しぶりのINスタート。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スプリングフィールドといえば、鬼門は1~3番の3ホール。
ヨーイ!スタート!!の3ホールで毎回叩いてしまうのがパターンでしたので、少々気が楽。ところが、10番ボギー、11番ダボ、12番ダボと最初の3ホールはOUTスタートの時と変わりなし。それどころか、パーは7番のショート以外はひとつもなし。

ここ最近、OBさえなければ80~85ぐらいなんて書いてましたけど・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
プレーしたことのある方がご存じだと思いますが、スプリングフィールドGCは、ティーグランドによってはティーショットをドライバー以外のクラブで打つことも必要。また、大きなグリーンはアンジュレーションがあるので、ピンの位置によっては、攻め方を変えなくてはいけません。

結局、自分は何度もプレーしていて、18ホール全てが頭に入っているにも関わらず、98も叩きました!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
さて、何が悪かったんでしょうか??

まずはアプローチ。トップばっか・・・ティーショットは、右に左に飛んで行き、平坦なライから2打目を打つことはほとんどなし。おまけに、たまたま真ん中に行っても、2打目をザックリ、トップで何の意味もない。ついでに、パターも2段グリーンの上につけ、グリーンを飛び出すことが2回もあった。

18ホール全てで、こんなことしてると、OBと池とバンカーが、1回もなくても100近く打つのです。

しかし、スプリングフィールドGCは、なかなか攻略できませんね・・・
毎回、自信満々で挑むのですが、その度に跳ね返されて意気消沈です。
でも、不思議なもので嫌いにはならないのです。
逆に岐阜県のゴルフ場の中でも1、2に好きなコースなんだな・・・
やっぱり、スコアが悪いのは自分のせいと思えるコースは面白い。
次回は来年、それまで練習して、またチャレンジします。


スプリングフィールドゴルフクラブの過去の記事はコチラ

0

先日、明智ゴルフ倶楽部主催の会員権業者親睦コンペに行きました。このコンペ、9月に明智ゴルフ場の東コースで行われたのですが、大雨と雷でハーフで終了。その為、今回、賑済寺ゴルフ場で仕切り直しとなりました。

p1000570
賑済寺ゴルフ場というと、明智GCにいくつかあるコースの中でも、事務管理本部がある為によく来るのですが、毎回レストラン止まり。

実際にプレーするのは何年ぶりだろ・・・
とにかく、記憶にございません。\(-_-)/

ただ、若干、少しトリッキーというのが頭の片隅に・・・とにかく、新調したUTの試し打ちと、先日スプリングフィールドGCでニューボール5個を寄付してきたので、OBを打たないことを目標にスタートしました。

p1000536
まずはインスタート10番。フェアウェイがスネークになっているロングホール。ティショットは正面の斜面。2打目はザックリ。3打目はUTの初打ち。買ってから、ビニール剥がしてキャディバッグに差し込んだままで、素振りすらしてません。結局・・・チョロ。そこから、乗らず、寄らず、入らずのダボスタート。

その後は、バンカー地獄。インだけで6回・・・また、距離の短いミドルでUTをティショットで2回使うも、チョロとシャンク。結局44点。

p1000568
後半はもっと酷い。1番で3打目のバンカーをホームランで隣のホール。そこからまたバンカー。乗らず、寄らずの3パットで8。ついでに、2番と3番でもバンカーに入り、ダボ×2で3ホールで8オーバーで本日終了。その後は意地になって、ところ構わずUTを使うもボロボロ・・・

p1000592
最後の最後の9番セカンドでようやく成功するも、結局後半50点。OBナシの50点は久しぶりデス。(´-д-;`)

当然、ダブルペリアにもはまらず、35人中で33位。ここ最近のコンペで連続優勝していましたが、ここでストップ。

しかし・・・1ラウンドでバンカー12回は記憶にないですね。これまで、苦手のバンカーは入れなきゃいい、入ったらなんとかなると練習しなかったのですが、チョッとこのままではマズイかも・・・


明智ゴルフ倶楽部の過去の記事はコチラ

0