コンテンツへスキップ

%e5%b2%90%e9%98%9c%ef%bc%91
久しぶりに、岐阜の名門岐阜カンツリー倶楽部に行ってきました。岐阜カンは、開場が昭和35年で岐阜県で最も歴史のあるゴルフ場です。今回は、1月から取り掛かったクラブハウスの耐震補強工事が終了し、リニューアルオープンを兼ねて、第1回の取引先親睦会コンペです。

%e5%b2%90%e9%98%9c%ef%bc%93
当日は、台風11号の接近で終日雨マーク。自宅を出た時は曇りだったのが、雨雲に向かって行きました。ちょうど、ゴルフ場に着いたとたんにドシャ降りの雨・・・ところが、あら不思議・・1番のティーグランドに立ったとたん、雨がピッタリ止んでしまいました。結局、1日中雨に降られず、この時期としては快適なゴルフとなりました。

%e5%b2%90%e9%98%9c%ef%bc%92
さて、ゴルフの方は・・他の方々は76歳、72歳、72歳のゴールドティ。したがって、全ホールオナーを務めさせていただきました。(^^ゞ

前半は、ティーショットのほとんどがセンター。問題はパット。何回か回ったことがあるのですが、ここのグリーン、変哲もないグリーンに見えるのですが、微妙に曲がるし、上りか下りかサッパリわかんない。結局、42点。

スルーの後半戦・・
後半になると、ティーショットは微妙にずれ、隣のホールに3度打ち込むも、なんとかボギーで切り抜ける。

%e5%b2%90%e9%98%9c%ef%bc%94
16番のロングで残り50ヤードをトップするも、ピンに直接当たり、根元に落ち、楽々バーディ。しかし、前半のあちこち行ったお蔭で43の85点。いつもの凸凹スコアじゃないので、コンペは12位で何もナシ。

しかし、さすが名門岐阜カン。コース状態完璧・・・ディポットひとつないもの。いろいろありましたが、1日楽しめました。
岐阜カンツリー倶楽部のその他の記事はコチラ

0